「プロポーズされたらゼクシィ」で有名なゼクシィは、
これから式場を決める花嫁さんにとっては、
とっても強い味方ですよね。

ほとんどの女性は憧れから、
一冊は買ってしまうと思います。

しかし、ウェディング場探しは
ゼクシィがベストなのでしょうか?

こんな疑問が出てくるのも、
最近は他にも良いサービスがあるからです。

その中でも人気が高いのが「ハナユメ」というサービスです。
そこでゼクシィとハナユメを比較してみたいと思います。

ハナユメとゼクシィどっちがお得?式場代など

なぜ?ゼクシィよりも
ハナユメが良いのか?

実際に博多まで足を運んで
担当者の方に聞いた内容を
今から簡単にご説明しますね!

既にスマホで色々と
調べられていると
思いますが

話を聞いてもらえれば
納得して頂けるはず

私は最初から人気の
ゼクシィさんではなく
ハナユメだったのですが

他社との違いを聞いて
納得できました。

特に価格の面
ご検討されている方は

やはりハナユメを通じて
式場を選んだ方が
良いと思います。

ほとんどの方がゼクシィさんとの
比較をされていると思います。


ハナユメとゼクシィはどっちで式場探しをした方がいいか?


ハナユメの担当者さんと
現場でお話して時の事を
簡単にですがまとめます。

主な違いを箇条書きにすると
こんな感じになります。

結婚式場の掲載数

対応しているエリアの広さ

相談カウンターの数

サイトやアプリの使いやすさ

ギフト券のお得さ(キャンペーン)

割引プランの有無

それぞれ順番に説明します。


まず一番比較される所は
結婚式場の数です。

ここがゼクシィさんの
1番のウリですよね。

全国2500以上の掲載数は
他を圧倒していると思います。
今でも増え続けてるらしいです。

ハナユメは600くらいなので
多いといえば多いですが

ゼクシィさんと比べると
やっぱり少なく感じますよね?
また対応エリアも全然違います。

ハナユメの場合だと基本的に
関東、東海、関西、九州の
4つのエリアで

都道府県の数でいうと
20くらいかな?

ゼクシィさんは日本全国なので
47都道府県に対応してます。

そして相談カウンターの数も
エリアと連動してるかのように
かなり違います。

ゼクシィ博多ブライダルカウンターの特徴

ハナユメは10店舗ちょっとですけど
ゼクシィさんは60くらいあります。
ここはさすが大手って感じる所ですね~

仮に相談カウンターがないエリアでも
今の時代サイトやアプリで検索は可ですが、

やっぱりプロの方からアドバイスを
聞けるのとそうでないのとでは
大切なポイントが変わる思います。

こう聞くとゼクシィさんが
圧倒的に有利な感じですが

ここからはガラッと変わります!

◆まず基本的な部分からいくと
公式サイトがすごく見やすい!

写真が多いからインスタみたいに
直感的に感じ取れる部分が多くて
何より見やすいって大切です。

逆にゼクシィさんは情報量は多いけど
その分見やすさやわかりやすさに関しては
ちょっと欠ける所があると感じます。

◆次にキャンペーンについてですが
これはいわゆる商品券(ギフト券)などの
特典の内容を指します。

ハナユメの場合はいつも最大でも
4万円分のギフト券がもらえますけど
ゼクシィさんの場合だと1万円が
基本だったと思います。

季節によるキャンペーンによって
多少は変わると思いますけど、

平均するとハナユメの方が
確実に高いです。

何より大きいのは
式場割引の有無。

ぶっちゃけそれに比べると
ギフト券までおまけ程度にしか
感じない気がしてきます(笑)

既にご存じと思いますが
独自の割引制度があるんです。

それを利用すると結婚式の費用が
大幅に安くなるんですよ。

どのくらい安くなるのか?は
式場や人数によって違ってくるけど
100万円割引は珍しくないです。

私もチャペルと
式場代だけで45万円も値引けた!

下手すると200万円も
安くなることもあるそうです!

100万単位までいかなくても
数十万円の割引は当たり前の
素敵なサービスなのです。

そう考えるとギフト券は
おまけ程度って思えるでしょ?^^
もちろん貰えますけどね(笑)

それぞれの結婚式場が
独自にやっている割引きとは
全くの別物として考えてくださいね。

他のウエディングサイトは
商品券の進呈はあるけど

サービス会社自体のを通じての
割引きがないのが普通です。

ゼクシィさんもそうなのね。

ただ、選べる式場数が多くても
価格の面が1番の
悩み所と思うんですよね!

ハナユメが他社より強いのは
結婚式の費用を節約できる
ハナユメ割があることです


理想の結婚式に手が届くハナユメ割


ここにデメリットは
何1つないと私は思います。

半年以内の結婚式だったら
最大100万円以上も節約が可能。
ゼクシィだとこれがありません。

私はこの特典がある事が
ハナユメの最大の特徴と思ってます。

また自己負担0円で式をあげられる
ハナユメ定額ウェディングもあります。

ただ大手のゼクシィの方が
やっぱりいいのかな~?など
検索しながら色々と考えますよね?

私もゼクシィカウンターのことは
雑誌やネットを通じて知っていたので、
最初はそっちに行こうと思ってました。

ただ、式場割引やその他の特典を
色々と思い返してみてもハナユメで
私は良かったと心から思っています。

⇒ハナユメに早期予約


ゼクシィさんや地元の他社と
色々と比較した中で

私たち夫婦はハナユメさんに
来店することを選び

ウエディングカウンターに
足を運びました。

どんな接客対応を私たちは
受けてきたのか?

今からご覧になられてから
検討すると良いかと思います^^


ハナユメのウエディングカウンター前まで来たよ(若干緊張)
ハナユメ相談デスク


博多マルイ店の中なので
入り口はこんな感じです^^

私に電話をしてくれた
担当・陣内さんがお出迎え!


ハナユメ博多マルイ店の社員


まずアンケート用紙が
かわいいテーブルの上に
用意されていて、


ハナユメ博多店の個室


新郎側、新婦側として
それぞれアンケートを
サクッと書きました。


ハナユメカウンセリングシート


正直な所、来店した時は
軽く考えていたんですが、

あまりにスタッフさんの親切さ
私も旦那さんも心を打たれまして
自分たちの式選びなんだからと

改めてアンケートもしっかり
書いていきました。

それなりに項目が多いので
多少面倒ではありますが(汗)

これを元に探してくれるので
しっかり書いていきましょう!

*今はアンケートではなく店舗で
スマホ入力になっているそうです。


ハナユメなら見つかる。 * 「理想の結婚式は?」と聞かれてもなかなか答えられない、説明が難しい * それでも 理想に近いもの、お気に入りのものを ひとつ、ひとつ、選んだ結果が理想の結婚式 * ハナユメは上手く言葉で表せない「理想」を探せるサイトです * 言葉では表せない”結婚式の理想のイメージ”を 直感的に探すことができる「ハナユメ」 是非ご利用ください♪ * #ハナユメ #本日オープン #エイチーム #すぐ婚 #結婚式 #結婚 #ブライダル #ウエディング #ウェディング #プロポーズ #Hanayume #婚約 結婚式場 #はなゆめ #プレ花嫁 #前撮り #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい

ハナユメさん(@hanayume_insta)がシェアした投稿 –


店舗によってはアンケートの
ケースもあると思います。


ハナユメカウンセリングシート入力のお願い


旦那さんもこの時ばかりは
真面目に書いていました(笑)

うちの旦那さんの心を動かした
満足度が高いハナユメさんの
接客対応に驚きです!

さすが利用満足度が高い!


ハナユメ相談デスクご利用者満足度97%


私たちを担当してくれた
女性の方は色んな観点から
ご提案をしてくださり

真剣に私たちの理想を考えてくれて、
全体の会話はスムーズに進みましたよ。

どんな会話をしていくのか?
このあたりが気になると思いますので、
ざっくり噛み砕いてお話すると・・

例えば、ここの式場さんだと
〇〇の部分が他の所にはない
大きな特徴でして、

現時点では〇〇万円なのですが、
ハナユメ割引きが入るとですね~
〇〇万円引きになります。

担当者さん自身も
算出された式場金額に
驚く事があります(笑)

1つずつ詳しい説明もいれて
嫌な顔1つせずに分かりやすく
丁寧にお話をしてくれます^^


ハナユメブライダルカウンターで説明を受ける場面


あっ、式場探しを行う場所は
カウンターではなく個室です。
ドアはありません。


ハナユメ 個室ルーム


ハナユメ検索


基本は「3ヶ所の式場」を選べます。

うちの場合だと豆柴も
式に参加させる事が前提として
結婚式は考えていましたから


結婚式 犬同伴


犬も一緒に挙式が出来る所は
やっぱり外せない所を踏まえて、





福岡にある会場の中から
色々と探して頂きました。

うちの旦那さんは部屋に入るかと
勘違いをして靴(雪駄)を脱いで

「おじゃまします」と言いながら
個室に入ったので、


ハナユメ個室


私も、スタッフさんも爆笑

これが印象に残ったみたいで
その後もずっと覚えててくれました~


結婚式について相談するならハナユメ

⇒ハナユメで式場割引を活用

■ゼクシィの特徴
ゼクシィは式場のみならず、
トータルでブライダル関連の情報を扱っているブライダル総合サイトです。

式場だけじゃなく、結婚指輪やドレス、
引出物から費用に関することまで
あらゆる情報がいっぱいになっています。
花嫁さんには必須の情報サービスです。

式場紹介サービスでと思うなら、
ゼクシィはウェディング場紹介数1番。
全国各地の結婚式場までとことん網羅しています。

このあたりはさすがです。

その他、普通の式場以外でも、
海外の挙式や2次会のパーティまで適応しています。

■ハナユメの特徴
ハナユメはここのところ
人気抜群の結婚式場を紹介してくれるサービスです。
ハナユメの最大のうりは「ハナユメ割」でしょう。

ハナユメ割とは6か月以内に結婚式をするカップルを対象に、
かなりのディスカウントを受けることができるという
ハナユメのオリジナルサービスです。

ハナユメ割とは6か月以内なら、
最大で100万円以上の割引や嬉しい特典が適用され
とても割安で挙式ができるというものです。

これがあたりにあたって大人気なのですが、
まだご存知ない方も多いかもしれません。

挙式場は、エリア検索だけに限らず
会場のイメージによりリサーチできるシステムや、
LINE上でAI機能を使った検索をすれば
誰に気兼ねすることなく探すことができます。

■ゼクシィとハナユメの比較
一通りゼクシィとハナユメの
セールスポイントをピックアップしてみました。
次に少し比較してみましょう。

★式場検索
式場検索はゼクシィの方が多いです。
全国の式場を網羅していますね。
大手だけに抜かりはありません。

ハナユメは掲載数では負けています。
しかしながら地域によってはハナユメのほうが、
お得になる式場もあるので要チェックです。

■エリア
ゼクシィは全国をカバーしています。
ハナユメは関東・東海・関西・九州の4地区のみの対応。
ですから、ハナユメの場合は上記対応エリアのみの方におすすめ。

■割引プラン

ゼクシィは「ゼク特・ゼク割」。
ハナユメは「ハナユメ割」があります。

★ゼク得ゼク割
ゼクシィは式場により適用される特典があります。
金額が安くなると言うより特典と言ったほうがよいでしょう。

しかし、会場によっては50%オフや、
お色直し衣装が無料など、かなり幅広い特典があります。

★ハナユメ割
ハナユメは6か月以内の挙式で最大100万円以上の割引があります。

一般的に言うとウェディング場探しは、
8ヶ月~1年前からスタートするものであるため、
6か月だと時間が少ないと思うかもしれません。

しかし、婚礼の打ち合わせは大体半年頃から始まります。
ですから半年あれば何とかなる・・・というのが経験から言えます。