「プロポーズされたらゼクシィ」で有名なゼクシィは、
これから式場を決める花嫁さんにとっては、
とっても強い味方ですよね。

ほとんどの女性は憧れから、
一冊は買ってしまうと思います。

しかし、ウェディング場探しは
ゼクシィがベストなのでしょうか?

こんな疑問が出てくるのも、
最近は他にも良いサービスがあるからです。

その中でも人気が高いのが「ハナユメ」というサービスです。
そこでゼクシィとハナユメを比較してみたいと思います。

■ゼクシィの特徴
ゼクシィは式場のみならず、
トータルでブライダル関連の情報を扱っているブライダル総合サイトです。

式場だけじゃなく、結婚指輪やドレス、
引出物から費用に関することまで
あらゆる情報がいっぱいになっています。
花嫁さんには必須の情報サービスです。

式場紹介サービスでと思うなら、
ゼクシィはウェディング場紹介数1番。
全国各地の結婚式場までとことん網羅しています。

このあたりはさすがです。

その他、普通の式場以外でも、
海外の挙式や2次会のパーティまで適応しています。

■ハナユメの特徴
ハナユメはここのところ
人気抜群の結婚式場を紹介してくれるサービスです。
ハナユメの最大のうりは「ハナユメ割」でしょう。

ハナユメ割とは6か月以内に結婚式をするカップルを対象に、
かなりのディスカウントを受けることができるという
ハナユメのオリジナルサービスです。

ハナユメ割とは6か月以内なら、
最大で100万円以上の割引や嬉しい特典が適用され
とても割安で挙式ができるというものです。

これがあたりにあたって大人気なのですが、
まだご存知ない方も多いかもしれません。

挙式場は、エリア検索だけに限らず
会場のイメージによりリサーチできるシステムや、
LINE上でAI機能を使った検索をすれば
誰に気兼ねすることなく探すことができます。

■ゼクシィとハナユメの比較
一通りゼクシィとハナユメの
セールスポイントをピックアップしてみました。
次に少し比較してみましょう。

★式場検索
式場検索はゼクシィの方が多いです。
全国の式場を網羅していますね。
大手だけに抜かりはありません。

ハナユメは掲載数では負けています。
しかしながら地域によってはハナユメのほうが、
お得になる式場もあるので要チェックです。

■エリア
ゼクシィは全国をカバーしています。
ハナユメは関東・東海・関西・九州の4地区のみの対応。
ですから、ハナユメの場合は上記対応エリアのみの方におすすめ。

■割引プラン

ゼクシィは「ゼク特・ゼク割」。
ハナユメは「ハナユメ割」があります。

★ゼク得ゼク割
ゼクシィは式場により適用される特典があります。
金額が安くなると言うより特典と言ったほうがよいでしょう。

しかし、会場によっては50%オフや、
お色直し衣装が無料など、かなり幅広い特典があります。

★ハナユメ割
ハナユメは6か月以内の挙式で最大100万円以上の割引があります。

一般的に言うとウェディング場探しは、
8ヶ月~1年前からスタートするものであるため、
6か月だと時間が少ないと思うかもしれません。

しかし、婚礼の打ち合わせは大体半年頃から始まります。
ですから半年あれば何とかなる・・・というのが経験から言えます。