結婚が決まったらゼクシィ。
そんな言葉はふっと浮かんでくるくらい、
とても有名な結婚情報雑誌です。

結婚式に必要な情報が満載で、
見てると夢が膨らんできますよね。

たくさんついてくる付録も魅力的で、
なんだか幸せがいっぱい詰まっていて、
持ってるだけで嬉しくなるようなものばかり。

そんなゼクシィですが、
最近はスマホから検索されることも増えました。

■「zebra(ゼブラ)」ってなに?
雑誌ゼクシィは先程も言ったように超有名ですよね。

結婚を控えたカップルが結婚式場を探したり、
どんなウェディングがトレンドなのか、
色々情報を発信しているウェディング情報雑誌です。

今ほどスマホが普及していない頃は、
雑誌で情報を集めていましたので、
結婚が決まったカップルは皆購入していました。

ところが最近何か調べ物をする時は、
あなたもスマホで調べるのではないでしょうか?

そのため、ゼクシィも雑誌だけでなく、
スマホからの発信を重要視してます。

ゼブラはゼクシィへの掲載企業に向けて、
無償で提供されるサービスです。

掲載企業とは結婚式場、貸衣装、ジュエリーショップ、
ブーケ、着付け・・・ゼクシィに掲載されている企業ですね。

ま、一般消費者の私達は見るほうですので、
スマホから見る情報が早く正確になるってことです。

■結婚式場探しは幅広く
結婚式場を決めるときは焦ってはいけません。
スマホやパソコンから検索するだけでなく、
実際に足を運んで雰囲気や行きやすさもチェックしましょう。

そして自分たちの予算内で探すことも大事。

私の友達は身の丈以上の挙式をして、
親にお金を借りていましたが、
ご祝儀で賄えず今でも返済しています。

まずは自分たちでどんな挙式がしたいのか、
ゲストは何人呼ぶのか、場所はどこでするのか、
お色直しや料理の値段など含めてリサーチしましょう。

そして実際にウェディングフェアに行くなり、
会場見学にいくなりして決めていきます。

その時にこちら側に知識がないと、
べらぼうに高い料金をふっかけられることも。

そうならないためにも、
会場選びは焦らず時間に余裕を持ちましょう。

■結婚式紹介サービスデスクも活用
ネットだけでなくサービスデスクも利用しましょう。
実際に足を運ぶ必要がありますが、
ネットではわからないこともアドバイスしてもらえます。

条件がありますが、
キャンペーンなどをうまく利用して行くと、
商品券がもらえたりします。

ちょっと大変ですが、
一生に一度のことなので、
楽しみながら進めていくといいですよ!