お嫁さんであればもうおなじみの結婚情報ツール『ゼクシィ』。
あなたも一度は目にしたことがあるでしょう。

有名だと思いますが雑誌だけに限らず、
他にどのようなサービスを提供しているのか、
実際にご存知の方は少ないかもしれません。

『ゼクシィ』は雑誌の他に
ネットでも全国展開されていますよね。

結婚式場の情報、最新のウェディングドレス、
結婚指輪、挙式にかかる料金やメンタルまで網羅され、
花嫁さんのバイブル的な存在になっています。

そんなゼクシィの内容や実際に参考にされた花嫁さんの口コミなど、
良い点やイマイチだったところなどをまとめてみました。

■『ゼクシィ』とは

『プロポーズされたらゼクシィ』
CMでも超有名なセリフです。

もう刷り込まれている方も多いのではないでしょうか?
中にはまだプロポーズされていないのに、
フライング的に購入している女子も多いですよね。

ゼクシィって聞くと雑誌の印象が強烈ですが、
実際的にはウェブページやwebアプリ、
相談カウンターがあって、
上手に使えばすこぶる利用しやすいのです?

■ゼクシィの特徴

最初に、ゼクシィの特徴をチェック!
簡単にまとめると以下のようになります。

・多くの女性が利用している
・結婚式場の掲載数が多い
・結婚式場の掲載種類が豊富(ホテル、ゲストハウス、レストランなど)
・国内&海外リゾート挙式の会場も網羅
・全国に相談カウンターを設置
・ブライダルフェア参加でもらえる特典多数

という具合にサービス地域が広範で、
載せている会場もたくさんあるので、
会場のバリエーションが広がるのです?。

これから紹介する内容でも感じてもらえると思いますが、
リアルにたくさんの花お嫁さんが使っているという
実績があるので、挙式の参考になると思います。

一度チェックしておくといいですよ!

■ゼクシィのいいところ
ゼクシィの魅力がわかったので、
実際に口コミであったいい点をチェックしましょう。

・挙式場紹介数が多いので全国で式場を探せる
・結婚式場のバリエーションが多く選択肢が多いのがいい
・国内のみならず海外リゾートの挙式場もたくさん紹介されている
・婚約&結婚指輪のトレンドがわかる
・ウェディングドレスの流行りがわかる
・ウェディングドレスの貸衣装ショップや会社紹介
・ゼクシィの相談カウンターが全国各地にある
・花嫁の悩みや男性の本音もわかる
・挙式にかかる金額も参考になる

などがあります。

ピックアップして少し掘り下げてみます。

★挙式場紹介数が多いので全国で式場を探せる
会場の掲載数は約2500件。
これは国内最大です。

参考までに他社と比較してみますね。

・マイナビ 1200件
・ハナユメ 500件

圧倒的に多いですよね。
このことからゼクシィが人気なのもわかります。

国内のおおかたの会場が記載されているので、
名門のホテルから小さなレストラン会場まで、
お気に入りを発見することができます。

★結婚式場のバリエーションが多く選択肢が多い
紹介されている結婚式場の数が多く、
その分老舗ホテル、ゲストハウス、神社、教会、
小さなレストランまで種類が豊富で選択肢がたくさんあります。

自分のやりたい挙式が決まっていない場合、
あれこれ想像しながら探せるのがいいですよね。

★海外リゾートの挙式場もたくさん紹介されている
日本国内のオーソドックスなウェディングとはスタイルの違う
国内リゾートのみならず海外のウェディングも強く、
多くの会場、プロデュース会社を網羅しています。

★ウェディングドレスの貸衣装ショップや会社紹介
ウェディングドレスの貸衣装ショップや会社を紹介しています。
ウェディング場だけに限らず、結婚指輪や衣裳、
結婚に関する保険までトータルで網羅しています。

結婚にまつわるショップや会社はほとんど網羅しているので、
トータルで沢山の内容を見つけたい人からすれば、
かなり重宝するサービスです。

★ゼクシィの相談カウンターが全国各地にある

相談カウンターが全国にあるので、
結婚式場やどんなウエディングにすればいいのかを相談できます。
また、実際に式場見学ができるフェア予約もできます。

■ゼクシィのイマイチな点
素晴らしいところが多くあるゼクシィですが、
ウィークポイントもありますので、
こっちも並行してチェックしておきましょう。

・特典内容が他社より少ない
・フェアの予約はネット・アプリ以外からだと特典対象外
・式場掲載数は多いがその分探しにくい

このような声が聞こえてきます。
こちらもチェックしてみましょう。

★特典内容が他社より少ない
ライバル会社と比較して
特典が少ないのがゼクシィ最大のウィークポイントと言えます。

例えばブライダルフェアに行くと、
他サービス会社のハナユメやマイナビウェディングは、
一定の条件はありますが、
参加するだけで3?4万円もの特典がもらえます。

一方、ゼクシィは先着順になっていたり、
地域によって特典としてもらえる金額が
1?4万円と大きな差になることも。

これはその時のキャンペーンなどで変わりますので、
タイミング次第ということになります。

★フェアの予約はネット・アプリ以外からだと特典対象外
特典面にウィークポイントがあるゼクシィですが、
もうひとつ残念なことがあります。

特典をもらうには、
ネットかアプリからじゃないともらえないということ。
相談カウンター、電話から予約すると特典はもらえません。

これってどうなのーーって感じますが、
手間がかかるからというのが理由でしょうね。

相談カウンターでは、
プロフェショナルな見識を聞くことができますので、
それが特典のようなもの・・・ということ。

ですから特典が欲しいなら、
まずは自分でリサーチしてネットやアプリから申し込んだほうが◎ですね。

余談ですが、相談カウンターでフェア予約をして
特典をゲットできるのは、現在ハナユメのみです。

★式場掲載数は多いがその分探しにくい
ゼクシィの最大のいいところでもある式場掲載数ですが、
たくさんありすぎて目移りしてしまうのがデメリット。

ある程度挙式したい内容がわかっている方はいいでしょうが、
全く決まっていないとあれもこれもよく見えてしまうんですよね。

■雑誌・WEB・カウンター結局どれがいい?

ゼクシィと言いますと雑誌の印象が強いですよね。
私は紙媒体のほうがゆっくり読めてイメージも膨らみます。
ですが雑誌以外でもWEBサイトやアプリ、
相談カウンターもあります。

どれも一長一短ありますが、
特典がもらえるもらえないなども含め、
総合的に見ていくのがいいと思います。

雑誌は付録もありますので、
一冊は買っておきたいですね!

その場合は「ゼクハラ」にならないようにしてください。
プロポーズされてから購入することをおすすめします。

いかがでしたか?
ゼクシィ(雑誌)は女性の憧れですのでおすすめです。

ただ特典などでウィークポイントもありますので、
他のサービスと比較しながら使用するといいですね!