今日は友人代表スピーチについて
わかったことを書いていきますね!

お友達だから親族とかの挨拶よりは
カジュアルな雰囲気になると思うけど
最低限守らないといけないこともあるので
頼まれそうな人は予習が必須です!

そうじゃないとたぶん間違いなく
NGワードを言っちゃうと思う(笑)

スピーチの流れも含めて
覚えることはけっこうあるので大変ですが
これも一生の思い出になると思うから
前向きにやるのが肝心だね^^

・友人代表スピーチの準備と流れ

結婚式はいろんな人が
スピーチすることになると思うけど
友人もそのひとり。

友人代表スピーチってことだから
スポーツの大会の宣誓と一緒で
代表1人が選ばれて話すわけだから
それなりにプレッシャーがあるかな?

やるべきことはすでにほとんど
定型化されてるから、
ひとつひとつ準備すれば大丈夫!
だと思う・・・(笑)

当たり前だけどあらかじめ話す内容を
考えておかないといけません。

○○さん、○○さん、
結婚おめでとうございます!

ただいま紹介に預かりました
○○と申します。

新郎新婦との間柄、
エピソード、
おめでとうざいますなどで締め、

って感じで3~4分くらいの
長さの内容になるようにまとめます。

原稿用紙でいうと2枚~3枚ってことで
まあそんなに多くないと思う。

流れ的には司会者に名前を呼ばれたら
同席しているゲストに一礼してから
起立して出席者全員に一礼し、

マイクの前に立ってからまた一礼し
スピーチを話し終えたら
また一礼して着席する際も
同席者にまた一礼と、

なんか一礼してばっかりだけど(笑)
これが日本人の特徴っていうか
丁寧な習わしとか文化・風習を感じます。

欧米にはない特徴だと思うから
これはこれでいいんじゃない?^^

・スピーチで言ってはいけないこと

で、必ず押さえておきたいのは
マナーに関する部分。

特にネガティブなことを言うのは
タブーだから気をつけてね!

NGワードといえる言葉は
結婚式においては忌み言葉、
重ね言葉っていいます。

例えば別れるとか切るとか、
敗れる、悲しい、嫌い、
繰り返すとか再びとかですね。

重ね言葉はたぶんまた結婚するとか
離婚するとかにつながるような
意味合いがあるんだと思う。

あとNG内容もあります。

たとえば過去の恋愛はなしとかね。

これはもう感覚的にダメだって
わかるよね?

下手したら元カノ・元カレが
ゲストにいるかもしれないし、
嫌な思い出を思い出させてしまって
失礼になっちゃうかもだからね。

もちろん砕けすぎたことや
自慢話もダメね。