YokkaichiHarbor尾上別荘は
和と洋が調和した結婚式場です。

明治時代に建てられた邸宅を改装するという
とても贅沢で格式が高い特徴があります。

海を一望できるロケーションもすごいので
近隣にお住まいなら行ってみる価値が
あると思います^^

・YokkaichiHarbor尾上別荘の特徴

この式場の最大の特徴は
なんといっても建物の歴史的価値です。

明治時代に四日市市の発展に貢献した
名士である小菅剣之助という
人物の自宅を改装したんです。

もともと棋士をしており、
引退後は実業家に転身。

四日市鉄道の創設などに尽力し
一時は政治家にもなった人物です。

尾上という地名は
百人一首にも登場するらしく、
場所自体が縁起がいいと言われてます。

まさに結婚式にはぴったりです!
こんなルーツがある地名の
式場を紹介するのは初めてです。

チャペルやバンケットは現代風ですが
古き良き邸宅や日本庭園の一部は
そのまま残されています。

歴史的情緒がすごいの一言で
他ではまず真似できない部分です。

チャペルではウエディングドレス、
日本庭園では和装が似合うってことで
2つの文化を写真を撮りながら
楽しむことができますね!

・チャペルとバンケットはこんな感じ

チャペルは白基調の綺麗なお部屋を
大きくした感じの造りです。

ベージュのレンガが
祭壇側の壁に取り付けられてるのが
おしゃれポイント。

長椅子は赤みがかったブラウンで
白い花の飾り付けが素敵です。

最大の特徴はオーシャンビューです!

祭壇奥の大きなガラス越しに
太平洋を望むことができ、
とても贅沢な空間に仕上がってます。

これだけでも
テンションがあがりそうです^^

ちなみに最大で100名まで座れるので
ちょっとした大聖堂並みの規模です。

さすが1600坪の広い敷地が
あるだけあるって感じがします。

バンケットは2種類あるので
どちらかを貸し切る形になります。

ガーデンサイドルームは
その名の通り庭のすぐ側にあります。

1階の会場になります。

木製の床と焦げ茶色の窓枠が
いかにも日本って感じですが、
テーブル席や天井のランプが洋式なので
和と洋が混ざったような空間ですね。

90名まで座れるので
パーティ会場の規模的には
中くらいでしょうか。

シーサイドルームは
より現代チックな雰囲気の
2階の会場です。

海が見渡せるのが魅力的で
最大で110名まで座れるので
おそらくこっちの会場がメインですね。

ちなみにどちらの会場も
オープンキッチンがあります。

古さと新しさ、和と洋など
いろんな特徴が詰まった
すごい個性的な結婚式場だと思います。

写真重視の方のための
ブライダルフェアも開催してるので
よかったら行ってみてください^^