ウエディングセントラルパークは
大きな教会が特徴のゲストハウス型の
結婚式場です。

静岡県最大級のチャペルは
地元のランドマーク的存在として
長年親しまれています。

ガーデンはリニューアルして
更に素敵になったので
人気が更にアップしたかも^^

・ものすごく大きいチャペル!

静岡県どころか
国内最大級っぽいチャペルが
なんといっても特徴的です。

この大聖堂の名は
アビー・ラ・トゥール教会。

本格的なゴシック様式の教会で
外観は教会というよりお城。

内装も真っ白なデザインで
とにかくスケールがすごいです!

天井高、バージンロード共に
15メートルもあります。

着席は100名までですが
2階の立ち見席まで使うと
最大で200名まで入れるとか!

チャペルでその規模は
いままで見たことがないので
すごすぎますね!

あとこだわりもすごい。

なんでもこのチャペル、
イギリスの古都バースにある
バース・アビーという教会を
再現して造られてるそうです。

このチャペルのためにデザインされた
ロングトレーンのドレスまであります。

手掛けたのは有名な
ドレスショップであるラビアンローゼ。

日曜礼拝もやってるそうなので
これぞ本物って感じがしますね。

特に素敵なのは夜の演出。

バージンロードにキャンドルを
並べてのナイトウエディングは
とても幻想的です。

他にもいろんな演出ができるそうなので
ほんとすごい思い出になるね!

・披露宴会場とお料理も本格的

バンケットのル・シエルは
イギリスのマナーハウスチックな会場。

白基調でエレガントな雰囲気ですが
ピンクのテーブルクロスなどで
可愛くアレンジすることもできます。

最大で120名まで座れる
大きな規模はさすがです。

ソファがあるのもポイント。

隣には待合スペースである
ホワイエがあります。

こちらも真っ白な空間で
ヨーロッパのホテルのような
雰囲気があり、
待合室にしては贅沢です。

そしてリニューアルしたガーデンも
すごく素敵です。

単純に広いですし、
雰囲気がお城の中庭という感じで
緑に囲まれたお洒落な空間です。

緑のトンネルが目を引きますね!

ここで写真を撮りたい人は
続出するでしょうね^^

こういうところでこそ
デザートビュッフェを
堪能したいって思っちゃいます。

あとお料理もすごい人気っぽい。

和と洋を融合した創作フレンチで
お箸でも食べられると好評です。

シェフとフレンチは
世界で活躍した実績がある方が
担当されてるのもすごい。

チャペルから始まり
何もかも本格的な式場です。

アクセスもまあまあいいし、
候補に入れる人はすごく多そう。