気づいていない人のほうが
多いかもしれないですけど、
ハナユメは実は和装も
おすすめしてます。

私も前撮りで着たので
実感できましたが、
西洋のドレスとは違った趣きがあって
とてもいい気分になれました^^

やっぱり日本人なんだから
和装は誰でも憧れるところは
あるんだと思います。

和装の特集記事も組んでるので
参考にしてみてくださいね。

・日本式の結婚式もいい感じ

結婚式っていったら
あなたはどんな感じを想像しますか?

たぶん今の時代はチャペル式を
思い浮かべる人が多いと思います。

チャペル式ってのは
教会で挙げる西洋の形式のことですね。

いつ頃から流行りだしたのかは
わからないけど、
昔はおそらく日本式の結婚式が
当たり前だったと思う。

第一次ベビーブーム、
いわゆる団塊の世代くらいの人、

30~40代の人の
親あたりの時代だと
まだまだ日本式が多かったと思う。

今では西洋式が主流に
なってしまった感が強いけど、
日本式が廃れてるわけじゃないです。

ハナユメだって特集を
組んでるくらいですからね。

今でも需要がたくさんあることの
証なんじゃないだろうか。

和装とかを見ても分かる通り、
独特の雰囲気がありますよね。

それが逆に新鮮味があって
ゲストにも受けてるとかなんとか。

たしかに神社とかいったら
稀に結婚式の風景を
拝めることがありますけど、
すごく神聖な気持ちになりますよね。

それが堅苦しいって人も
いるかもしれないですけど(笑)

・和装ならではの良いところ

私は女子だからかもだけど、
和装にすごく惹かれるところがあります。

ウエディングドレスも素敵なのが多くて
選ぶのにだいぶ時間がかかりましたけど、

後から冷静になって客観的にみると、
かなり似通ってますよね。

いまでこそカラフルなものが
増えてきましたけど、
全体的に似てますよね。

和装はウエディングドレスよりも
色鮮やかなデザインで
すごく凝ってる特徴があると思う。

もちろん和装にも白無垢とか
シンプルなデザインのものもあって
バラエティにすごく富んでます。

そこが和装の大きな魅力だと思います。

で、面白いのはチャペルとかの
西洋式の結婚式場でも
和装が似合うところがあること。

感想は人それぞれですけど、
たとえば関東にあるルーキスっていう
式場は白無垢がとても合ってます。

ドレスと和服どっちも着たいなら
どっちも対応しているような
会場を選んでみるといいと思います。

それにしても和装が似合う会場は
かなりいっぱいあってびっくりです!

なんかよりインスタ映えする感じ^^