ヴィラデエスポワール成田は
本格的なガーデン挙式と
パーティーができることが魅力の
完全貸切型の結婚式場です。

もちろんチャペルは独立型で
とても温もりを感じる内装になっていて
こじんまりしている印象です。

とにかく素敵な会場なので
わざわざ首都圏にいかなくても
十分楽しめると思います。

・メインとなるチャペルとガーデン

ヴィラデエスポワール成田は
南フランスの穏やかな街並みを
表現した自然と調和できるという
洗練された空間になってます。

邸宅とガーデンを貸し切るタイプなので
チャペルだけでなくガーデン挙式も
できるので自由度が高いです。

まずはチャペルの紹介をするね!

プルミエ・レタージュという名前の
木の梁が特徴的な白基調の空間で、
60名まで座れる規模です。

ちょっと豪華な個人宅の部屋
って感じがしますね。

アットホームで安心感も漂います。

私は行ったことがないけど
南フランスの雰囲気が
しっかり出てるらしいです。

ちなみにバージンロードは
大理石で出来てます。

続いてガーデン。

中心にはシンボルとなる
大きなツリーがあるのが特徴で

周りはこれでもかってくらい
木々に囲まれています。

ちょっとした隠れ家的な
存在にも見えます。

パノラマ写真が用意されてるので
臨場感が伝わっていいですね!

人によっては狭く感じるかもだけど
そもそもアットホームな結婚式向けの
会場だと思うから、そこまで広くなくても
大丈夫なんじゃないかな。

ちなみに神前式もできます。

有名な香取神宮で挙げることができ、
支度もしっかり手伝ってくれます。

・2つの披露宴会場について

全体的にこじんまりした会場ですが
バンケットはそれなりに広いです。

レドショッセって名前ですが
150名まで入れるそうです。

高さは2フロア分まであり、
チャペルと同じく木がふんだんに使われ
ぬくもり感もしっかり感じ取れます。

オープンキッチンや中階段、
お庭への出入りが自由と
開放感に溢れてますね!

ちなみにレストラン会場もあります。

こっちは最大で40名までなので
どちらかというとこっちのほうが
会場全体のコンセプトに
あってるような感じがします。

プロヴァンスの地域が集まる
ビストロをイメージして
造られたんだそうです。

こっちのほうがより雰囲気を感じます。

木の壁にレンガの壁、
ワインボトルがズラーッと
並んでいる様は
あまり見られない光景かと^^

2階にはテラスもあるので
ゆったり過ごすにはおすすめかも!

最後にアクセスですが、
成田空港から15分位のところにあり
地方から来る人にとっては
地味に便利なところにありますね。

電車だと上野から特急で
1時間位かかります。

駐車場は60台まで無料です。