ザ・オランジェガーデン五十鈴川は
便利で贅沢な結婚式場です。

アクセスが良い広大な敷地に
おいしい料理を堪能できるとあって
三重県の結婚式場の中で
人気上位になっています。

2004年に開業し、
2018年にはリニューアルしていて
今後も楽しみな式場の1つです。

・式場全体の特徴について

ザ・オランジェガーデン五十鈴川は
かなり贅沢な式場ともいえます。

2500坪もの広大な敷地に
ヨーロッパの邸宅風の外観、
広大なガーデン、独立型のチャペル。

会場は全部で4つも用意されていて
好みのタイプを選ぶ形です。

アクセスも非常によく、
近鉄五十鈴川駅から
歩いて1分のところにあります。

上から撮った写真を見ると
すぐ近くに線路が見えるくらいで
まるで式場のために
駅があるかのようです。

伊勢自動車道伊勢ICから
3分の距離にあるので
車でも便利です。

すごいと思ったのは
会場の豊富さとお料理です。

4つの会場のうち3つは
それぞれ専用の式場があって
どれも特徴が違います。

独立型の神殿があるのは
かなり珍しくていいなと思った。

お料理は伊勢ならではの食材を
すごい称号をお持ちの
シェフが作ってくれます。

なんでも、フランス料理界
最高の名誉と言われる、

ディシィプル・ド・
オーギュスト・エスコフィエ

というのを総料理長が
お持ちのようで、
他とは一線を画す
凄さを感じますね。

いろんな意味で
人気が出るのがわかります。

・各会場の紹介

次にそれぞれの会場について
ちょこっと紹介しますね!

オランジェグリーンガーデンは
この会場の顔ともいうべき
佇まいをしています。

夏限定の貴族の邸宅である
マナーハウスをコンセプトに
白亜の大階段があるチャペル、

2つのバンケットと
プライベートガーデンがあります。

チャペル白基調の
現代チックなデザインで
祭壇の後ろは石造りのような
デザインが特徴的です。

オランジェ五十鈴川テラスは
伊勢の山々を望める
モダンジャパニーズスタイルな会場。

日本古来の自然をイメージして造られ、
バンケットは最新鋭の機器を取り入れ
様々なニーズに対応できるといいます。

バンケットは最大で120名まで入れて
天井高は8メートルもあり、
演出に使える階段もあります。

特に目を引くのがチャペル!

クリスタルチャペルという名に相応しく、
天井と床以外は全部ガラス張り。

こここそ伊勢の神々が住むと言われる
山々をたっぷり拝めます。

そして独立型神殿の賀寿殿。

さっきの2つの会場とうってかわって
日本庭園の中に造られた挙式場で
本格的な和婚ができます。

独立型だけあって神殿としては
かなり広い方で、
80名まで入れます。

あと少人数婚向けに
オランジェカフェウッドもあり、
誰でも対応できるような
充実した式場になってます。

さすがは人気トップクラスって
感じがしました^^