ザランドマークスクエア大阪は
歴史的建造物とロケーションが魅力の
結婚式場です。

大阪中心部とは思えない
緑あふれる場所にあり、
独特の趣がある会場は
なんとも贅沢です。

レストランとしての顔もあり
お料理もすごくおいしいのも特徴。

大阪の式場では定番といっても
いいかもしれないですね!

・こんな場所があったなんて!

まず注目なのはロケーション。

ちょっとびっくりだったのは
あの大阪城の目の前にあること!

ほんと目と鼻の先にあるので
これ以上わかりやすい場所は
大阪ではないかもしれないですね!

駅から歩くと20分くらいかかりますが
街中ではなく広大な大阪城公園を
散歩する形になるので、
行くまでも楽しいと思う^^

このロケーションを
存分に活用したようなところが
ガーデンチャペルです。

ほぼ真正面に大阪城を望むという
絶好の場所にあります!

テラスセレモニーということで
木の高さにあるのもポイント。

奥には大阪の街並みや
高いビルなども見えるので
とても贅沢な式場だと思います。

ガーデンテラスもあり、
乾杯しながらも
景色を楽しむことができます。

大阪広しと言えど
こんな贅沢なロケーションは
この式場だけだと思う。

・チャペルとバンケットの特徴

チャペルは屋内にもあります。

サンタナという名で
クラシックな印象の落ち着いた空間。

でもバージンロードは
17メートルもあり、
100名以上入れるほどの規模。

実はこの会場、
昭和6年に建てられた
大阪市立博物館を
2017年にリニューアルしたもの。

だから建物自体が大きく、
会場も広々としてるんだと思います。

そして歴史も感じる風情も残すという
まさに唯一無二の空間です。

披露宴会場は4つもあります。

ロータスは一番大きな会場で
138名まで入れます。

歴史的で気品もある空間で
どこかの迎賓館のようでもあります。

コーストも同じく
気品ある空間で落ち着く雰囲気。

ロータスよりも
全体のカラーが濃いので
より上品さを感じます。

こちらは100名まで入れます。

モニカは少人数向けの会場で
65名まで入れます。

白基調なので
一番明るい雰囲気ですね。

もちろんノスタルジックな
雰囲気もあります。

スィートも同じく
少人数向けの会場で
34名まで座れます。

窓から天守閣を一望できるのが
最大の特徴です。

どの会場も歴史を感じますが
スィートが一番現代っぽいかな?

そして最も小さいですが
最も贅沢に感じるのが貴賓室。

ここは昔、皇族を迎えた
特別な部屋だったそうで
特別感が半端ないです。

床のタイルや柵など
一部は当時のまま残っており
歴史を感じずにはいられないかも。

長い椅子形式で29名まで座れます。