ザ・ガーデンオリエンタル大阪は
新しくも歴史を感じる結婚式場です。

かつて大阪市公館として
使われていた建物を改装したという
歴史的にも価値がある空間です。

敷地面積が広く
駅からも近いとあって
とても人気がある会場です。

・ちょっとした歴史と概要

結婚式場といえば
チャペルやバンケットが
注目されるものですが、

中には歴史的建造物を使うといった
すごい背景がある式場もあります。

そのひとつが今回紹介する
ザ・ガーデンオリエンタル大阪です。

昭和34年に大阪市議会の会場として
建てられた公館だそうで、
建物の造形美が高く評価され
格式が高いと言われています。

世界の国賓を招いた迎賓館としても
使われていたようです。

結婚式場に生まれ変わったのは
2014年とかなり最近のこと。

桜之宮公園の隣ということで
大阪駅からすごく近いのですが、

それでいて4000坪という
広大な敷地面積はすごいですね。

都会の真ん中とは思えない
広大な空間です。

その広さを存分に利用するかのように
チャペルが2つ、神殿も庭にあり、
バンケットはなんと6つもあります!

こんなに選択肢がある会場は
とてもめずらしいですね。

広い敷地がないと不可能なので
それだけでも宣伝になると思います。

・紹介しきれない充実ぶりの会場

チャペルのザ・ミュージックホールは
4面ガラス張りになってるのが特徴。

天井と床が真っ白で、
ダークブラウンの長椅子という
コントラストはシックな雰囲気ですが、
外の緑がナチュラルな感じもあります。

最大で100名まで入れます。

ザ・ミュージックホール・ウェストは
新しくできたチャペルで
木でできた三角形の屋根が最大の特徴。

建物は水に浮かぶような場所にあり、
バージンロードを進むほど
天井が高くなっていくという
なんとも素敵な設計です!

ここで式を挙げたいと思うカップルは
すごく多いだろうなぁと思う。

でも着席は80名までなので
規模はミュージックホールより
少し小さめかな?

そのままの名前のザ・ガーデンでは
人前式をすることもできます。

広いので庭とは思えないほど
自然が溢れる場所に見えます。

神前式はガーデン内の神殿でもいいし
提携する神社でもOKです。

バンケットは数がありすぎて
紹介しきれないほどです!

いままでいろんな式場を
紹介してきたけど
こんなことは初めてです(笑)

ホームページでもいいけど
ブライダルフェアに参加して
見て回るのが一番いいですね!

どこも迎賓館を思わせる
素敵な会場ばかりです^^

100名以下の
中規模クラスの会場が多いですね。

ちなみに一番大きいところは
ザ・オリエンタルパークルームといって
最大で160名も座れます!