今日は珍しくゼクシィネタです。

結婚式の費用は高くついちゃうから
支払いが大変ですよね。

それを見越してか
ゼクシィ結婚式費用立替えプラン
っていう制度を設けているそうで
これなかなか便利だと思いました。

ハナユメも導入すればいいのになぁ(笑)

・ゼクシィ結婚式費用立替えプランとは?

ゼクシィ結婚式費用立替えプランは
名前の通り結婚式の費用を
一時的に立て替えてくれる制度。

最大で800万円まで立て替えてくれて、
3ヶ月以内なら無利子だそうだから
さすが大手って感じの制度です。

なんでもスルガ銀行と提携してるんだとか。

これでかなり助かったカップルも
多いんじゃないかと思う。

そもそもなんで費用の立て替えが
必要か疑問に思ってないですか?

まとまったお金があるなら
こんな制度を利用しなくてもいいですけど
現実そうじゃない人も多いよね。

だから格安婚とかが流行るんです。

でも格安っていっても
結局数十万はかかるものだし、
たとえばハナユメ割を利用したとしても
百万単位になることはザラです。

ポイントはその費用をいつ払うかです。

一般的に結婚式の費用は
自分たちの貯金以外にも
両親などから工面されたり、
ご祝儀を当てて払うもの。

特にご祝儀はけっこうな金額になるから
だいぶ軽減できます。

ゼクシィ調べによると、
ご祝儀の総額の平均は
230万円ほどだそうです。

それだけもらえるってことは
結構な規模の結婚式だと思うから
タダにはならないと思うけど、

それでもだいぶ減るのは確かだから
支払いは楽勝♪と思ってないかな?

・立て替え制度が必要なワケ

けど・・・結婚式の費用って
結婚式の前に支払うことが
多いんですよね・・・

とりあえず数百万円の支払いを
済ませる必要があるんですが
なかなか難しいと思います。

だから立て替え制度が便利なんだね。

これもキャッシングみたいなものだけど
さっきもいったように3ヶ月間は
無利子で借りられるから
ふつうのローンとかとは違います。

でも無利子の期間を過ぎちゃうと
年利8.8~12.8%もかかるから
さっさと払っちゃったほうがいいです。

てか結婚式の費用立て替えの場合は
ほんと一時的なものだと思うから
よっぽど贅沢しない限り
大丈夫だとは思います。

最大で800万円までOKだけど
今の御時世にそんな金額の
結婚式を挙げる(挙げれる)人は
そうはいないでしょう(笑)

ちなみに500万円以上から
所得を確認する書類の提出が
必要になるとのこと。

それでもあんまりいなさそうだけど(笑)