ハナユメとは?どんな会社なのか?

すぐ婚nabiからHanayume。夢は成長とともに理想へと変わっていく、ハナユメの理想(ユメ)を叶える為に1組でも多くのカップルに理想の結婚式を挙げるきっかけを届けるために生まれ変わりました。


はじめにハナユメとは?
どんな会社なのでしょうか?

簡単に言うとブライダルサイトの1つで
以前はすぐ婚naviという名前だったそうです。



ハナユメ すぐnavi


理念としては幼い頃にみた結婚式の夢、
すなわち理想的な結婚式を一組でも
多く挙げてもらうために

「ハナユメ」として
再出発されたみたいです。

私たちが描く理想の結婚式なら
こうしたいとイメージはあっても

実際に具体的に考えようとした時
式場自体が要望に応えられないとか
そもそもイメージの式場がないとか
色んな問題点が出てきます。

だからこそブライダルカウンター
ちゃんと利用した方がいいのです。

ハナユメはあなたの理想が叶う様に
結婚式の大幅割引が可能ですからね!

ハナユメなら見つかる。 * 「理想の結婚式は?」と聞かれてもなかなか答えられない、説明が難しい * それでも 理想に近いもの、お気に入りのものを ひとつ、ひとつ、選んだ結果が理想の結婚式 * ハナユメは上手く言葉で表せない「理想」を探せるサイトです * 言葉では表せない”結婚式の理想のイメージ”を 直感的に探すことができる「ハナユメ」 是非ご利用ください♪ * #ハナユメ #本日オープン #エイチーム #すぐ婚 #結婚式 #結婚 #ブライダル #ウエディング #ウェディング #プロポーズ #Hanayume #婚約 結婚式場 #はなゆめ #プレ花嫁 #前撮り #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい

ハナユメさん(@hanayume_insta)がシェアした投稿 –


また他社とは違う
3つの大きなメリットがあります。


ハナユメだけの3つのメリット

★1つ目は探しやすさ。

全国に2500以上もある結婚式場。
たくさんあるのは良いことですが
選ぶのが大変な欠点があります。

Hanayumeではシンプルさ、
かわいさ、ナチュラルといった
ニュアンスをイメージ化して
検索できるよう工夫しています。






これにより直感的に式場を
探すことができます!


★2つ目はプロに相談できること。

全国主要都市に相談デスクを設け
何度でも無料でアドバイザーに
相談しながらプラン設計できます。



ハナユメブライダルカウンセラーに来店相談


サイト上では分からない事でも
なんでも質疑応答が出来るので
とても参考になると思います。


★3つ目はブライダルフェア。

ドレス試着、料理の試食、
特別なプログラムもご用意。


ハナユメブライダルフェア予約特典


サイト上から簡単に予約できて
参加するだけで特典がもらえたりします。
そして割引きも使えてお得です!



ブライダルフェアの予約で商品券がもらえるキャンペーン中【Hanayume(ハナユメ)】


ハナユメ割は式場を利用する
一番のメリットになると思います。

結婚式ってものすごく高い
イメージがありませんか?

当日来賓される人数で
大きく違いますからね。

実際にすごくお金がかかるので
余裕がないと挙げられません。

人それぞれ色んな事情や
理由があるからこそ

結婚式を挙げれない方を
少しでも減らせるように、

半年以内でお得になる割引制度を
ご用意しています。これが凄い!

ホテル直前の割引と同じ仕組みで
最大で100万円以上お得になります。

私もそうだったのですが
ホテルウエディングとかいいですよね!

たとえば300万円かかる式費用を
180万円で挙げられる場合もあります。


そんな中でハナユメに寄せられる
よくある質問の一部をご紹介。

ハナユメよくある質問

★利用する上で料金は?

⇒かかりません

サイトからウェディングデスクの相談、
結婚式決定後のアフターサービスまで
すべて何度でも無料で利用OK!


★なんで全部無料なのですか?

⇒提携する結婚式場様から
広告費を頂いて運営してるからです。

それでも安くできるのは
ハナユメ割を式場の方でも
ご協力させてもらってるからです。

もちろん無理なご提案もありません。


★ハナユメ割の適用条件は?

⇒ブライダルフェア予約でOKです。

ハナユメのウェブサイトから
予約していただければ適用になります。


★半年以内で空いてますか?
曜日やお日柄も気になります。

⇒もちろん空いてますし
曜日や日柄の制限もありません。

当日予約もOKですが
事前予約の方が良いです。
時間帯も関係なく選べます。



ウェディングデスクで空き状況
すぐに調べられるのでどうぞ~


Hanayumeへの質問

すぐ婚naviとはハナユメの前の
ブランド名のことですね。

私はそのときのことは
注目してないから
細かいことはわからないけど、

すぐ婚naviの時代から
それなりに人気があったようね。

イメージを刷新して
よりよくなったと評判です。

てことですぐ婚naviのことも
ちょっと調べてみました。

・すぐ婚naviとハナユメの違い

今でこそハナユメで
浸透していますが、
以前はすぐ婚naviっていう名前でした。

オープンしたのは2008年10月だから
かなり前からですよね。

そのとき私は何をしてたんだろうと
思いにふけるくらい前(笑)

ちなみにハナユメになったのは
2016年11月だから
まだまだ歴史はすぐ婚naviのほうが
圧倒的に長いです。

(この文章は2018年9月に
書いたからこの時点で
まだ2年も経ってないことに)

そのときから半年以内の式場探しが
コンセプトで、もしできたら
お得に挙げれますよと
謳ってたようね。

今で言うハナユメ割だね。
そのときはすぐ婚特典って
いってたらしい。

今とぜんぜん違うのは見た目と
サイトに関するイメージかな。

すぐ婚ナビの頃は
ピンクと白を基調とした
いかにも結婚式準備のサイト
っていう感じ。

直接見たことはないけど
ハナユメを運営するエイチームの
ニュース記事とかに残ってるから
今でも外観は誰でも見れます。

ハナユメは白と淡い緑色になって
ガラッと変わった感じですが
他とは違う新鮮さが出てよかったと思う。

サイトの機能としては
そんなに変わってないようですが
結婚式場の数も増えて
検索機能とかもよくなったそうです。

・リニューアル後の最大の違い

リニューアルした最大のポイントは
やっぱりイメージかなって思う。

すぐ婚naviって聞くと、
早く結婚したい人だけが
対象のように聞こえません?

結婚式準備はまだまだ時間がかかると
思われてる節がありますから
ちょっとズレがあるネーミングに
聞こえちゃうこともあったと思う。

あとプロデュース系のサイトと
間違われることも
問題視されてたっぽい。

プロデュース系は
ほぼプランをおまかせできて
費用が安くなるタイプのところで、

なんとか婚ってつくところが多いよね。

あと個人的に思うところは、
ピンク基調はかわいくはありますけど
ありきたりでもありますよね。

今でもそういう感じのところは
けっこうあると思う。

で、名前自体も失礼ながら
ちょっとダサいかなと(笑)

なんか安っぽく感じる部分もあるし、
どこかのブロガーがつけそうな
ネーミングにも見えるしね。

ハナユメだったらシンプルですし、
個性的だからあまり思いつかないような
感じだからそういう意味でも
リニューアルは成功したと思います。

ハナユメを利用した口コミや評判が気になる方はコチラ