セントオルコットガーデンは
大きな庭とチャペルが自慢の
結婚式場です。

お料理のこだわりも素晴らしいので
こういう式場がもっと増えて
ほしいなぁと思います。

アクセスもいいので
候補に入れて損はないかと^^

・素敵なチャペルとガーデン

セントオルコットガーデンの
顔と言える庭と教会が
やっぱり目を引きます。

まずはチャペルからご紹介します。

全体がブラウン基調の
クラシカルな印象の
落ち着く空間なのですが、
それでいて大きいのが特徴です。

静岡市では最大級となる大聖堂で
天井高は20メートルもあり、
大理石製のバージンロードは
14メートルもあります。

着席は100名までOK。

もちろん独立型ということで
すごく贅沢に感じます。

さらにすごいのはステンドグラス。

150年以上前から
実際に英国で使われていたものだそうで
花柄の素敵なデザインが印象的です。

次にプライベートガーデン。

写真で見るとこじんまりした
印象を受けるガーデンですが
実は1200坪もあるそうです!

屋根付きのレンガの通路に
木や花が数多く飾られ、
芝生はゴルフ場のグリーンみたいに
とても綺麗に整えられてます。

まさに緑の絨毯です。

通路と芝生の仕切りに装飾されてる
ALCOTT FLOWER GARDENの文字が
またお洒落ですね。

全体的な見た目は
贅沢な別荘の中庭です。

・バンケットとお料理のこだわり

バンケットのホワイトウィングは
白基調の落ち着いた雰囲気です。

壁、天井、テーブルクロスは白だけど
椅子と床が木製なので
ナチュラルテイストな感じです。

着席人数は60~115名と
中規模から大規模の披露宴をカバー。

バンケットはもうひとつあります。

メイプルブラウンとモスグリーンという
とても落ち着く色合いの会場で
よりプライベート感があります。

2~80名まで対応ということで
小規模から中規模クラスの会場です。

どちらも個性があって
すごく迷っちゃいそうですね!

そしてお料理も注目です。

和洋中すべてのプロがいて、
妥協を絶対に許さないという
強い姿勢があります。

ソースの一滴まで妥協しないという
こだわりは初めて聞きました。

地産地消をベースにもしていて
野菜がおいしいと評判だそうです。

結婚式場はいい素材と
一流のシェフがいるのは
当たり前なのですが、

この式場の場合は
さらに一歩先をいってる気がします。

添加物や加工品を使っていないのも
すごく良いポイントです。

静岡県民なら是非候補に
入れて欲しい会場だと思いました。