ハナユメギフト券はNTTの電子ギフトカードに変わっています

ハナユメの魅力のひとつに
商品券があるんですけど、

今はNTT電子ギフトに
変わっていますからね!

⇒詳しい内容はコチラに明記しました!

下手するともらえないこともあるので
注意して手続きしてくださいね!

期限内にやることやらないと
何ももらえないですし、
商品券の種類を選ぶところで
止まってることも考えられます。

ブライダルフェアに参加するだけが
条件じゃないのがミソです。

ハナユメの商品券を考察



ハナユメといったらハナユメ割
みたいなところもあるけど
実は商品券もかなり魅力的です^^

私もそれにかなり惹かれました(笑)

ウエディングサイトなら
もう定番の特典みたいになってますけど
金額がけっこう違うんですよね。

数千円しかくれないところもあれば
数万円が当たり前なところまで様々。

高いところだと3万くらいが
相場かなと思います。

ハナユメもキャンペーンによって
上下が出てきますが、
だいたい3万円で設定してたと思います。

1年を通じたキャンペーンの中で
最近は4万~5万円の時もあって、

2018年夏のキャンペーンだと
抽選で10万もらえる事も!!

私は18年の3月に式を挙げたので
もっと早くやってよと思いました(笑)

基本的な手順としてはこうです。

ハナユメ経由でブライダルフェアに
参加して、その後のアンケートに
答えるだけです。

キャンペーンが開催中なら
申し込む前にエントリーします。

エントリーや参加条件は
細かいルールはないので誰でもOKです。

必ず手続きを忘れずに済ませよう

肝心なのはここから。
手順に不備があると商品券が
もらえないこともあります。

一番基本的なことでいえば、
ブライダルフェアの参加数でしょうか。

ハナユメの場合は3箇所回ることで
そのときの最大分の商品券がもらえます。

1箇所とか2箇所だと
当然少なくなっちゃいます。

ただ、初回の来場で式場を決めると
式場ならではの特典などが
増える時もあります。

あと多いが勘違い。

ブライダルフェアに
参加しただけではダメで

アンケートに答えて
はじめて受け取れます。

そしてブライダルフェアが終わったあと
すぐに送られてるわけではなく
だいたい半年くらいかかります。

あとはどの商品券と交換するかを
あなたが選ぶ必要もあります。

キャンペーン終了後の2ヶ月以降に
イージョイカセレクトギフトプラスに
ついてのメールが送られてくるはず。

そこでamazonギフト券にするのか、
WAONとかnanacoとかにするのかを
選択しないといつまでたっても
手続きは進まないんです。

ちなみに冒頭でもお伝えした通り
2018年5月1日から
JCBギフトカードがなくなって

今は電子マネーのみの対応になったそうです。

ただ、色んなものに活用できるので
JCBよりもお得かもしれないです^^

特別なキャンペーンの時などは
期限がわりと短めなので
その点も注意してくださいね。