ラヴィマーナ神戸は国内最大級の
ウエディングリゾートです。

ものすごく広大な敷地で
日本じゃないみたいです!

パーティ会場の多さにも驚き。

神戸周辺にお住まいなら
まず候補に入れるべき
式場と言っていいかも!?

・ラヴィマーナ神戸の壮大さ!

ラヴィマーナ神戸の敷地面積は
52000平方メートル!

独立型チャペルが2つ、
パーティ会場が9つもあるという
圧倒的なスケールです!

ちなみに東京ドームよりも広いです。

目の前には瀬戸内海が広がり、
明石海峡大橋や淡路島、
六甲山といった名所が見えます。

こんなロケーションの結婚式場は
初めて見ましたね!

海岸線の眺めは
イタリアかどこかの
リゾート地を思わせる雰囲気。

海だけでなく森の中の会場もあり、
あらゆる好みに対応してるかのような
壮大さがある式場です。

参列者というより
観光として行ってみたくなります。(笑)

・チャペルとバンケットについて

チャペルはブルービジューと
アーリオスの2種類。

ブルービジューは
白い骨組みを三角形の形にし、
他はガラス張りという
透明感がすごいチャペル。

青い宝石という意味で
巨大なプールの上に建てられてます。

もちろんオーシャンビューです!

夜は特に青い宝石に相応しい
雰囲気になります。

アーリオスは天然の杉を使った
日本的ともいえる自然な造り。

美しい旋律という意味の通り
とても素敵なチャペルです。

壁面の石はバリから
取り寄せたものらしく、
とても本格的です。

天井が高いのも特徴で
13メートルもあります!

さすが独立型ですね。

次にバンケット。

9つもあるのはほんとすごいです!
いままで見た式場の中で
ダントツで多いです。

てことで詳しく紹介しきれないので
さらっといきますね。

瑠璃は天井が斜めになっている
個性的な木造の会場で
4面すべてから外が見れる
開放感がたまらないです。

マーレは豪華客船をイメージした
大人な雰囲気の会場です。

いわゆるアジアンモダンなスタイル。

ティエラはヨーロピアンテイスト。

式場では定番の真っ白な空間で、
クラシック感も漂います。

ラティールは
ベージュと白の落ち着く空間。

ミントグリーンの椅子といった
パステルカラーが
アットホーム感を醸し出してます。

ここからは貸切別荘のヴィラ。

バースはアジアンリゾートな外観で
オレンジの屋根が特徴的。

インテリアはバリをイメージしていて
内観はまさに別荘です。

アマランスは石造りの
スタイリッシュなヴィラです。

全体的にキチッとまとまってる感じの
ナチュラルモダンな会場です。

グラシアは優雅という意味をもち、
ラグジュアリーなレストラン
というイメージな空間です。

豪華な邸宅の会場を
そのままリゾート地に
持ってきたかのようです。

セティは城の石垣のような
外観が特徴の会場です。

セティとは白という意味ですが
内装がそうなってますね。

こんな感じですごいたくさん!
すごく迷うと思います^^