プルーナマリエールは
アットホームで上品な雰囲気の
結婚式場です。

大聖堂と2つのバンケットがあり、
ナチュラル感もあるのが特徴です。

お料理はミシュラン星の
シェフが作っていて
アットホームながら贅沢な式場です。

アクセスもいいのでおすすめ^^

・名前の由来や大聖堂について

プルーナマリエールのプルーナは、
梅を意味するprugoと、
自然のnaturaを組み合わせた造語です。

梅の花言葉は高潔、上品なので
式場にはぴったりの花です。

結婚式といったら
バラの花が定番だと思いますが
梅は日本的で奥ゆかしい
趣きがあっていいですね^^

メインの施設は大聖堂とバンケット、
そして自然味溢れる
プライベートガーデンです。

ゲストハウスタイプということで
全体的にアットホームな感じですが
大聖堂があるのは珍しい組み合わせです。

大聖堂「セタ・グレージア」は、
水と光に包まれた
スタイリッシュな造りで、

ホテルかなにかの
巨大な吹き抜け空間のようです。

天井高は15メートルもあり、
バージンロードは
ミストを出すことで
雲の上にいるかのような
雰囲気に仕上げます。

まるで天空の大聖堂です。

バージンロードも15メートルと長く
ムービーを流すことも可能で
まさに現代の大聖堂って感じですね。

最大で124名まで座れます。

・バンケットとお料理のこだわり

バンケットはガーデンとセットで
2つから選ぶことができます。

ブルーノ・ロッソは
床がフローリングで白い壁という
落ち着く雰囲気の空間。

洋装だけでなく
和装にも似合う会場です。

会場を見渡せる階段がポイントですね。

30~86名対応ということで
中規模クラスになります。

ちなみにこっちの会場は
通常の庭ではなく
ガーデンテラス付きです。

ベージュ・ローザは
白基調の大きな空間で
最大で124名まで入れる
この式場メインとなる会場です。

天井まで広がるガラスと
外に見えるプライベートガーデン、
そして2階からの
入場階段も大きな特徴。

何もしなければ
シックな雰囲気ですが
コーディネートが可能なので
二人らしくアレンジもできます。

そしてお料理も注目!

ただ上品ではなく
食材の質にもこだわっています。

たとえば塩は天日塩、
ミネラル分が多い小麦粉など
国内外問わず質のいいもの
使っているのがいいですね。

シェフが食材を選定していて
アレルギーへの配慮もバッチリ。

どのお客様も待たせない、
徹底した温度管理といった
細かい配慮もすごい。

さすがミシュラン獲得シェフ
って感じですね!

梅坪駅から歩いて1分という
好立地なのも大きなポイント。

行ってみる価値は十分あります^^