オーシャンテラスは三重県鈴鹿市にある
ホテルウエディングタイプの結婚式場です。

正式な会場名は
オーシャンテラス
ホテル アンド ウェディングです。

ホテルウエディングは割と
都市部にある形式ですので
三重県では珍しいかもしれないですね。

ホテルウエディングは
サービスが行き届き、
泊まる場所を気にせず
過ごせるのが魅力です^^

・個性を感じる独立型チャペル

チャペルは南ヨーロッパを
イメージした造りになっていて
独特の雰囲気があります。

壁は定番の白ではなく
少し濃い目のベージュに
ナチュラルブラウンの座席。

全体的に落ち着くタイプの
色合いですね。

個性的だと思ったのは
紫基調のステンドグラス。

ステンドグラスといったら
明るい青とか黄色のイメージが
強いので珍しいと思う。

祭壇の後ろには
特別感のある丸い形の
ステンドグラスもあり
とても個性を感じます。

あと変わってるのは、
ホテルウエディングにも関わらず
独立型チャペルってこと。

80名まで入れるってことで
大聖堂という規模ではないにしても
独立してるのは珍しいですね。

大抵ホテルウエディングといえば
ホテルの中に造られるものなので
色んな意味で特別感があります。

チャペルの前にはガーデンもあるので、
写真だけ見るとホテルウエディングとは
思えない光景が広がってます。

・素敵な2つのバンケット

バンケットは2種類あるので
気に入ったほうを1つ選ぶスタイル。

フランドールは光をテーマにした
白基調のシンプルな会場。

大きな窓からは光がたくさん差し込み
大理石の床や陰影を映し出すよう
工夫された壁。

光がテーマだけあって
シンプルに見えて
いろいろ計算されて
造られてるんだと思います。

3階にあるので
たぶんオーシャンビューも
楽しめると思います。

130インチの巨大なスクリーンも
大きな特徴のひとつ。

最大で82名まで入れます。

ヴァンベールはチャペルと同じく
ヨーロッパの雰囲気の披露宴会場。

でも貴族がいるようなところではなく
歴史的建造物に今も住んでいる人の
生活感を感じられるような空間に
仕上がっています。

偉そうではなく、
歴史の趣を重視してるようで
なんだかとってもいいですね^^

会場全体がベージュっぽくて
色合いはチャペルに近いかも。

で、最大で114名まで入れて
スクリーンは150インチ、
階層は4階ってことで
こっちがメイン会場だと思います。

他にも普段は
サニーパンケーキレストランとして
利用されてる会場を
二次会会場で使えたり、

最上階のおしゃれなバーで
くつろいだりすることもできます。