ノートルダム大阪ONEは
とてもいい条件が揃った結婚式場です。

ユニバーサルシティ駅から
歩いて2分というアクセスの良さ、

ホテルユニバーサルポートヴィータの
最上階にゲストハウスがあり、

景色はどの会場からでも
素晴らしいという
色んな意味ですごい式場です。

人気が出るのは必然ですね^^

・ロケーションとチャペルの魅力

この式場でまずすごいと思ったのは
絶好のロケーションです。

有名なユニバーサルシティ駅を
降りてすぐという場所にあり、

ホテルの最上階に
ゲストハウスが丸々あるという
贅沢なスタイル。

ホテルにある式場は大抵
どこかのフロアを
専用の空間にするものですが、

屋上部分にゲストハウスが
ドーン!とあるのは珍しいです。

高さにすると60メートルも
あるそうだから景色もよく、
大阪湾やUSJも見渡せるそうです。

で、チャペルもなかなか個性的で
とても素敵なんです!

ワンボヤージュチャーチという名で
全体が水色という変わった色合いです。

大空をイメージしたそうなので
その色にしたんだと思います。

天井高は15メートルもあり
気球をイメージしたオブジェが
すごく特徴的です。

まさに空の中にいるような
雰囲気ですね!

ここから大空へ羽ばたくという
想いが込められているそうです。

あと最大で132名まで
入れるのもすごいポイント。

ホテルにあるのに
独立型の大聖堂クラスです。

挙式後はスカイガーデンという名に
ふさわしいテラスで過ごします。

天空のお庭みたいで
開放感は文句なしです!

・3つのバンケット

バンケットは13~15階に
それぞれ1つあります。

まず13階のワンス。

アメリカ西海岸パームスプリングの
ミッドセンチュリー建築を参考にした
モダンでクラシカルな空間。

細い板を円形に並べた天井が
とても個性的です。

全体的に木を使っているので
ぬくもり感があります。

最大で128名まで入れるので
チャペルと同じく大規模です。

14階はワンガン。

今度は白基調の空間で
ピンクが似合う定番の雰囲気。

サンタモニカの砂浜を
イメージしたそうです。

最大席数は96名なので
この式場の中では中規模になります。

15階はワンダー。

ビバリーヒルズの邸宅をイメージし
素敵な画廊を大きうしたような
シックで落ち着く空間です。

ユニバーサルスタジオジャパンは
ハリウッドがテーマで、

ハリウッドスターは
ビバリーヒルズに邸宅がある人が多い、

というところから
バンケットを構想したそうです。

こちらもワンガンと同じく
96名まで座れます。

あと全ての会場に共通して
オープンキッチンがあります。

どこも素敵なので
すごく迷っちゃいそうですね^^