ノートルダム北九州は
格式ある大聖堂が自慢の結婚式場です。

住宅街の中にありながら
リゾート気分にも浸れるとあって
とても人気がある式場でもあります。

会場が全体的に広いので
ゆったりできそうでいいですね^^

待合室まで広いのはすごいと思った。

・特別感がすごい大聖堂

ノートルダム北九州で
一番のウリはやっぱり大聖堂です。

式場の名前にもなってる
ノートルダム大聖堂は
本場から祝福を受けたという
とても格式高いチャペルです。

つまり本場のノートルダム大聖堂から
別院?っていうのかわかんないけど
とにかく認められたってこと。

みるからに豪華絢爛で
超本格的な施設なので
他のチャペルではなかなかない
雰囲気が味わえそうです。

天井はおそらく10メートル以上あり
祭壇の後ろにはパイプオルガンが
堂々と構える大きなスペースがあり、

その上には赤紫の
ステンドグラスが並びます。

壁は全体的に白っぽいベージュで
オルガンや祭壇、座席は
濃いブラウンってことで
荘厳ながらも落ち着く色合いです。

まさにこれぞチャペル!
って感じがする会場なので、
憧れてる人にはもってこいかと。

北九州エリアでここまで本格的な
大聖堂はここだけかもしれないですね。

ちなみに着席は90名まで、
立席だと130名まで入れます。

・バンケットと待合室について

バンケットは2つあります。

The Villa 1stは
南国の別荘をイメージさせる空間で
ラグジュアリーさもあります。

かなりモダンな造りで
四角が組み合わさったような
現代建築の代表例みたいな感じかな。

全体がブラウンベースで
どこか落ち着くような雰囲気があり、
窓から見える滝がポイント。

130名まで座れるので
かなり大きな方ですが
この式場の場合は小さいほうです。

大きいのはThe Villa 2nd。

180名まで着席できるのは
全国の式場のバンケットと比べても
けっこう大きい方です。

こっちも現代的な造りの会場で
色合いも1stと似ています。

でもこっちのほうが
広いのもあると思いますが
明るい感じがしますね。

どっちがいいかは
実際にいって感じ取らないと
わからないと思います。

あとすごいなと思ったのは
ウェイティングルームの広さ。

ここも最大で
120名まで入れるという
すごい大きさの空間です。

式場当日は待ち時間があるので
必ず待ち合いスペースが
用意されてるものですが、

そこまで大人数が入れるのは
滅多にないと思います。

大聖堂の迫力もすごかったですが
広くて開放感の式場という
イメージも強いですね。