ナイトウェディングは下手すると
非常識だと思われちゃうから
やる場合は注意点をいろいろと
把握しておかないといけないです。

単純に夜に開くことや
演出とか費用とかは問題ないけど
ゲストの方への配慮が問題になるのね。

昼と比べると考えることが
1.5倍増しって感じ。

・ナイトウェディングで注意すること色々

ナイトウェディングは文字通り
夜に開く結婚式のことですね。

夕方から始めて
夜の早い時間に終わるって感じで、
他には昼よりもドラマチックな
演出がしやすかったり、
費用が安いなどのメリットがあります。

なんとなく昼より夜のほうが
盛り上がるところもありますよね。

飲み会とか(笑)

装飾が少なくても良い演出ができるから
安く出来るそうですから、
根強い人気があると思います。

ただ、そのかわり気をつけることが
思った以上に多くて、
ちゅうちょする人も少なくないはず。

もちろんだからといって
諦める必要はないので
とりあえずちゃんと
知っておきましょうってことね。

まず気をつけたいのが日程。

タブーとなってるのは日曜日だね。

次の日が仕事って人も多いから
慌ただしくなっちゃうよね。

時間帯も重要で、
一般的には17時~18時くらいにはじめて
遅くても9時くらいに終わるのが理想。

終了時刻が23時とかになると
終電とかも絡んでくるからやばいよね。

ゲストに年配者や小さい子どもが
多い場合は開催自体が難しいこともあるよ。

年配者は頑固な人が多いし、
お祝いごとは昼にやるべきと
思ってる人がけっこういるそうな。

だから双方の両親と相談する段階で
反対されることもあります。

子連れも夜だと何かと大変ですよね。

遠方のゲストが多い場合も大変。

宿泊先の手配はどうするという
問題も色濃くなります。

どのくらい出すかは
ケースバイケースだけど、
費用が高くなる傾向が強いと思う。

二次会に参加できる人も
少なくなるという欠点もありますね。

てことで考えることが昼の結婚式と比べて
もう一段階増えた感があります。

でもナイトウェディング自体は
すでに世間一般に広く受け入れられてるし
開く事自体は非常識とはいいません。

非常識といえるのは深夜にまで及ぶとか
曜日を気にしないとか
極端なケースに限られると思います。

夕方から夜に開かれるイベントごとって
結婚式以外にもいろいろあるよね。

コンサートとかそうだし、
野球なんていっつも夜じゃん?(笑)

だからあんまり気にしなくても
いいんじゃないかと思う。

わからないことがあったら
ハナユメのアドバイザーに聞けばいいし^^