結婚式の準備でけっこう悩むのが
日取りですよね。

冠婚葬祭の場合は六曜を
気にする人が多いけど、
その前に曜日が重要だよね。

平日か土曜日か日曜日か、
時間帯は午前か午後かとか。

今日は曜日や時間帯について
いろいろ考えてみたので
参考にしてくださいね。

・結婚式準備で重要な日取り

結婚式といったらどこの会場がいいのか
何人呼ぶのかドレスは何がいいか
お料理はどんな感じとか
演出はどうするかとか、

そういうことをメインに
考えるものだよね。

でも肝心なことを忘れてませんか?

そう、日取りです!

結婚式の主役は新郎新婦ですけど
ゲストの方をもてなすっていう
意味もあります。

演出とかもそうですけど、
自分たちの気持ちや都合だけで
決めるのはちょっとアレですよね。

日取りは特にそうで、
これがある意味最重要かもしれない。

だって行けなかったら
お話にならないですよね…(笑)

ちなみに日本の冠婚葬祭では
六曜が今でもけっこう重視されてるので
それで揉める人もいるそうですよ。

正確には親御さん世代が
文句を言うパターンがあって、
この日は縁起が悪いからと言われて
変更するカップルもいるそうだから
ちょっと驚きですよね。

まあそれはとりあえず置いといて、
まず大事なのは曜日です。

・結婚式の人気の曜日

海外事情はよく知らないけど
日本の場合は圧倒的に
土日が人気だそうです。

私は都合上、金曜日(平日)だったけど(笑)

最近は仕事の仕方が多様化してると
言われてるけどまだまだ一般的には
土日が休みの人が多いですよね。

結婚式が土日人気なのは
至極シンプルな理由です。

特に人気なのは土曜日らしいです。

たぶん翌日が日曜日だから
ゆっくりできるからだと思う。

ホテルや旅館も土曜日が
一番人気ですよね~。

平日より高くても人気だから
曜日ってマジ大事。

で、ちょっとおもしろいなと思ったのが
土曜日と日曜日で人気の時間帯が違うこと。

土曜日は午後から、
日曜日は午前からのほうが人気だそうです。

なぜだかわかりますか?

土曜だと前日まで仕事の人が多く
移動や準備に時間がかかるから
午後からのほう都合がいいよね。

逆に日曜日だと土曜日のうちに
移動とかを済ませられるから
ゆっくり午後から夕方にかけて
開くのが人気だそうです。

地味に土曜日も仕事の人も
多いですからね。

そういう人にとっては
日曜日は助かると思います^^

でも日曜だと次の日から
仕事の人が圧倒的に多いから
ナイトウェディングが
しにくい欠点があります。

まあどんな日でも良し悪しがあるから
よく考えないといけないですね。