モーリアクラシック久留米迎賓館は
とても豪華で盛大な感じがする結婚式場。

九州で初めての特徴がある大聖堂や
本格的な神前式、多彩なバンケットと
かなり贅沢な式場だと感じました。

特にチャペルは個性的なので
気になる方は実際に
見に行った方がいいですね!

・変わった造りの大聖堂

この式場の目玉といえば
なんといっても大聖堂です。

実はこのチャペル、
対面式になってます!

ゲスト席がバージンロードの方を
向くタイプの式場で
とっても珍しい特徴です!

私はいままでいろんな式場について
調べてきたけど、
対面式は初めてみました。

あと内装もすごく素敵です。

天井が高くベージュの壁に
豪華なデザインが施され、
とても荘厳な雰囲気があります。

大きなステンドグラスも印象的で
正に大聖堂に相応しいデザイン。

ちなみにこのチャペルの名前は
セントベランジェリア大聖堂。

イタリア語で美しい天使
という意味があるんだそうです。

あと神殿もあります。

ほとんどが木でできた
伝統的な和の空間で
写真を見るだけでも
身が引き締まります。

まさに神社の中身を
そのまま持ってきたような感じ。

もし少人数婚だったら
ぴったりな挙式になると思います。

・バンケットとラウンジ

バンケットは3つあります。

コンチェルトはベージュ基調の
モダンなデザインの空間。

最大の特徴は
3Dマッピングによる演出で
360°で映される映像は
すごいの一言!

会場の壁全体が
スクリーンになるので
すごい迫力です。

リストランテピロッタガーデンは
ホワイエ、ガーデン、プールが
1セットになったバンケット。

会場は珍しく黒基調の
シックな空間です。

黒いテーブルクロスが
高級感を漂わせてます。

プール付きガーデンは
中央に橋がかかっていて、

夜は花火の演出があったりと
とても絵になりますね!

ヴェヌスト・アリスは
白基調の可愛らしい空間。

不思議の国のアリスに出てくる
クイーン・オブ・ハートの
ワンダーランドがモチーフだそうです。

ファンにはたまらないと思います^^

自分の部屋を広げたような
雰囲気もあるので
アットホームな感じが好きなら
ここがぴったりです。

ラウンジは2つ目の
バンケットと同じく
黒基調のシックな空間です。

天井や壁、柱まで黒く
床もダークグレーと
バンケットよりも大人な雰囲気。

たぶんデザイナーズ家具である
お洒落な椅子が並んでて、

奥にはバーカウンター
らしきものも見えます。

ザ・結婚式という感じからは
少し離れた個性を感じる式場だと思います。

それが評価されたのか、
みんなのウェディングの
口コミランキングで、

専門式場部門で1位を
取ったこともあるそうです。
(2017年度)