マリアージュ彦根は
お城のような結婚式場です。

夜は特に印象的な色合いになり
こういうところに
憧れてる人は多いハズ!

彦根駅から歩いて5分という
好立地なのも魅力的です。

建物が個性的なので
わかりやすさは抜群!

メディアにも取り上げられるほど
話題性が高い式場なので
注目する人はすごく多いと思う。

・素敵な外観とチャペル

まずみんなが注目するだろう
ポイントはやっぱり外観です。

ほとんどお城そのまんまですからね!

ヨーロッパの白鳥の城と言われる
ノイシュバンシュタイン城を
モチーフにしているそうです。

夜は全体的に青白く見えるので
より幻想的で素敵です。

ディズニーでも出てきそうな
雰囲気ですね!

そのシンボルといえるチャペルは
まさにお城の正面から
入っていくようなスタイル。

1999年誕生ってことで
まだけっこう新しいほうです。

内装はまたちょっと変わってて
天井全体にカーテンが
かかったようなデザイン。

全体的に白かベージュ基調で
落ち着くというより
荘厳な雰囲気を感じます。

フルートやオルガン演奏、
外国人の生歌が響き渡るので
まさに異世界そのもの。

で、バージンロードは大理石で
天井高は9メートル、
100名も入れるとあって
全体的に豪華なチャペルです。

チャペルの前には
30段もの大階段があり、

憧れのアフターセレモニーは
なんでも叶いそうですね!

・バンケットの特徴いろいろ

バンケットは4つもあります。

シャトアイアンは
ロイヤルウェディングをイメージした
白基調の素敵な空間で
150名も入れる巨大さ!

高い天井に光の階段、
女優ライトといった演出も多彩で
まさに豪華絢爛って感じ。

滋賀県で初のマジックスクリーンや
ゴンドラが使えるとあって
この式場を代表する会場ですね。

このゴンドラが話題になって
テレビでもよく取り上げられたんです。

言われてみればゴンドラなんて
ほとんど見かけないので
そりゃ注目されますよね^^

プロジェクションマッピングもあるので
ほんと先進的な会場です。

アンソレイユはグランピングを
テーマにした新しい空間。

ブームに乗っかるのがうまいですね!

グランピングは人気があるから
こっちもかなりウケそう。

エリは少人数向けの会場で
派手さがない落ち着いた空間。

ベージュとブラウン基調で
ゲストと距離が近いのも特徴。

ザ・ワンダーガーデンは
2017年に出来た会場で
撮影スポットに力を入れてます。

3つの異なる世界観を取り入れ
前撮りもできると評判。

カワイイ写真がいっぱい撮れそうなので
女子ウケ間違いなしだね(笑)