マンダリンアリュールは
とても人気が高い結婚式場です。

オリコンの顧客満足度で
総合No1に輝いたことがあるという
すごい会場です!
(2018年ハウスウエディング部門)

チャペルとアクセスの良さが
特に印象的でした。

・ものすごく贅沢で広いチャペル

マンダリンアリュールは
邸宅をまるごと貸し切る
贅沢なタイプの式場です。

1930年代のパリのホテルが
モチーフになっていて、
モダンかつ落ち着く柔らかい
雰囲気があります。

全体的にアットホームな感じですが
会場の規模が大きいという
ギャップがあるのも特徴です。

特に目を引くのは
黄金に輝くチャペルです。

天然木と鉱石が使われた
とても贅沢な空間で、
交差する梁も印象的なデザイン。

柱にはサードオニキスという
パワーストーンでもありそうなものを
使っているそうで、
輝きが違います!

そして驚くことに
最大で130名まで座れるそうです!

私が見た限りでは
130人も座れるチャペルは
一番多かったと思います。

紛れもなく大聖堂クラスですね!

・バンケットやお料理の凄さ

パーティー会場もチャペルと同じく
130名が座れるそうなので
相当な広さだと思います。

それでいてとても落ち着く雰囲気は
会場全体のコンセプトと
しっかり合ってると思います。

フローリングの床に
ブラウンの柔らかそうな椅子は
小さなソファみたいです。

窓の近くには二人がけの
本当のソファもあるので
のんびり寛げそうですね。

黒い窓枠はお洒落な
アイアンゲートを彷彿とさせます。

壁一面のオープンキッチンもすごいです。

オープンキッチンは
結婚式場では定番の造りですが
壁一面というのは初めてみました。

多彩なアレンジも自慢で
フラワーショップ併設が
大きな武器になってる感じですね。

ナチュラル、ノーブル、
リゾート、スウィート、
シック、アンティークなど
いろんなコーディネートが可能です。

あと和風にもちゃんとできます^^

ガーデンはパリの街角をイメージしており
ガーデンテラスって表現されてる通り
ちょっとした中庭って感じですね。

夜のほうが雰囲気が出て素敵です。

そしてお料理もすごく美味しそう!

さすが総合NO1になるだけあって
こだわりもしっかりされてます。

季節ごとにメニューを変え、
既製品を一切使わないという
素晴らしい姿勢はまさに本物。

打ち合わせ風景の
シェフの笑顔も印象的です^^

なんでもお料理が
会場決定の決め手となる人も
いるほど評価が高いそうで
やっぱりなぁって感じです。

久しぶりにすごく食べたいと思う
フレンチに出会った気がします。