ラセーヌブランシュは
千葉駅からほど近いところにある
アクセス良好な人気の結婚式場です。

純白の式場に少人数から
大人数まで対応する大きなバンケット、
また食べたいと思うお料理など
人気が高い理由がわかります。

・3つのこだわりがあるチャペル

結婚式場はチャペルブランシュール。

チャペルは式場のことですが
フランス語では純白を
意味するのだそうです。

その名の通り真っ白な式場で
ウェディングドレスを
白く見せるために
きっちり計算されて
造られてるのだそうです。

もちろんアレンジもできて
緑をあしらったナチュラル感や
エレガントな雰囲気になる
紫の装飾品をつけたりできます。

こだわりは家族への
オリジナルソング、
バリアフリー、白壁です。

歌は親御さんとの思い出に残る
感謝の気持ちが込められています。

バリアフリーなので
車椅子の方でも気軽に参加できます。

式場全体がそうなってるので
エレベーターはもちろん
昇降機だって完備されてます。

白壁はさっきいったみたいに
ドレスを白く魅せるために
造られているもので、
主役の二人を引き立たせます。

ちなみに演出で人気なのは
挙式の冒頭で流れる
親御さんのメッセージが入った
ハートフルムービー、

祝福の天使が舞い降りる
フェザーシャワー、

母親にお願いする身支度の儀式である
ベールダウンです。

ちょっと恥ずかしいけど
いい気持ちになりますね^^

・2つの素敵なバンケット

パーティー会場は2つあります。

ルミエール・シャルダンは
フランス語で光差す庭という意味で
アットホームな会場です。

最大で70名まで入れます。

ガーデンをイメージしてるので
緑がとても映えます。

会場を見渡せる階段があったり
ゲストとの距離が近いことも特徴。

もちろんコーディネートは
ある程度自由に行なえます。

ロズマリはフランス語で
バラの花嫁という意味で
優雅な雰囲気の会場です。

こちらは150名まで座れるので
とても大きな贅沢空間です。

こだわりぬいたシャンデリアをはじめ
装飾品のひとつひとつが
高級感を醸し出しています。

アレンジすることで
さらにゴージャスにできます。

お料理は世界にひとつだけの
フルオーダーです。

コース料理を食べれば二人がわかる!
というコンセプトで
二人の出身地を参考にして
メニュー名までちゃんと考えてくれます。

もちろんケーキもオリジナル!

ドレスは300着以上用意されていて
中には芸能人がプロデュースしたものも
含まれているそうです。

アクセスも千葉駅から歩いて
2~3分とすごくお手頃でいい感じ。

人気が出るのもうなずけますね!