ララシャンスベルアミー鳥栖は
駅近でリゾート気分が味わえる
鳥栖エリア屈指の人気結婚式場です。

挙式スタイル、バンケット共に
4つも選べる多彩性が魅力で

世界的パティシエが監修する
デザートが味わえたりと
いろいろ贅沢な特徴があります。

メインディッシュも
国際料理大会で上位を取るほどの
シェフが担当しています。

お料理にこだわる人にも
満足していただける式場だと思います。

・アクセスの良さと挙式場の魅力

この式場のいいところは
まず場所が近いこと。

JR鳥栖駅からだと
歩いて3分くらいでついちゃいます。

車だと鳥栖ICから5分ほどつくうえに
300台も停めれる駐車場があります。

そして会場全体が広くて
チャペルは独立型で、
バンケットは4つもあります!

そのうちの1つは2020年に
グランドリニューアルもしてるので
だいぶ好評なことがわかります。

てことで各施設の特徴を紹介するね!

チャペルは白とブラウン基調の
自分の部屋を大きくしたような
アットホームな雰囲気です。

チャペルとしては
スタンダードな佇まいですが
規模はなかなかのもの。

天井高は13メートルあり
120名も入れちゃいます。

天井にはイタリアの職人が作った
シャンデリアが輝き、

極めつけは祭壇上にある
アンティークステンドグラス。

1870年代から
イングランド教会で
使われていたものらしいです。

堂々たる大聖堂です。

そして神殿もあります。

全体が木で出来た
厳かな日本らしい式場で
見るだけでも感動するような
素晴らしい空間です。

あとすごくいいと思ったのは
祀っている神さま。

縁結びの神さまとして有名な
オオクニヌシが祀られてる
とても格式あるありがたい神殿です。

これ以上ないほどの場所なので
これだけでも人気が出そうです。

・続いてバンケットをご紹介

フィレンツェは
オープンエアなのにリビングみたいという
ありそうでない珍しいバンケット。

このタイプは滅多にお目にかかれないので
けっこう貴重かなと思う。

青空の下でソファで寛げたりする
贅沢な空間ですね!

最大で140名まで入れる規模なので
開放感はこの式場で一番かと。

サンジュリアンは
白基調で一部がピンクがかった
カワイイ会場です。

2階吹き抜けになっていて
大きな窓ガラスや
大階段からの演出ができるのが魅力。

ほぼ女性向けの会場っぽいかな?

サンテミリオンは
ガーデンを望む景色が
素晴らしい会場です。

内装はチャペルと似ていて
白と茶色基調の落ち着く感じ。

水色のテーブルクロスが
青空と相まって
すごく爽やかな印象でいいですね。

窓枠が細いので
ガーデンと一体化してるようです。

オールフランスはほぼ白で
統一された清楚な空間で
白のウエディングドレスが
とってもよく似合います。

窓から見える青空と緑の木々が
一層映えて素敵です。