ラグナヴェール名古屋は
綺麗なチャペルと利便性が
際立つ結婚式場です。

光をふんだんにとりこんで
どうのこうのっていう
コンセプトの式場は多いけど、

それをより表現したって感じ。

バンケットもそんな雰囲気です。

そしてアクセスもすごくいいので
候補に入れる人は多そう。

・名古屋唯一のチャペル?

ラグナヴェール名古屋といえば
光あふれるチャペルが魅力的です。

最大の特徴はほぼ全面が
ガラス張りになっていること。

祭壇からサイドの壁まで
ほとんどガラス張りになっていて、
窓からは久屋大通公園の
緑が見えます。

木の上の方だけ見えるので
絶妙な高さかなと思います。

1階だと人工物も
たくさん目に入っちゃいますよね。

ロケーションが街中なので、
プライバシー的にもあれです。

リゾート地を模した広大な式場だと
それでもいいと思いますけどね。

話がちょっとそれたけど、
たぶん光具合から察するに
バージンロードもガラスっぽい。

ちなみにガラス張りを
メインにしたチャペルを通称
ダイヤモンドチャペルといいますが、

名古屋ではこの式場が
唯一だそうです。

今後出てくる可能性はあるけど
希少性はしばらく消えないかと。

あとビル内にありながら
規模も大きいです。

バージンロードは12メートル、
参列者は最大100名と
大聖堂並みの規模だからすごい!

スタイルは教会式だけでなく
人前式もできます。

提携神社で神前式をやったあとに
パーティー会場を使うこともできるので
とても気が利きます^^

・その他の設備も充実

パーティー会場は
モダンスイートレジデンスという名前。

こっちもチャペルと同じく
100名くらい入れるので
規模は十分すぎるほどです。

ブラウン基調なので
どちらかというと
落ち着く雰囲気ですね。

シャンデリアがいくつもあり、
大きな窓もたくさんあって
光が多く差し込むことも特徴。

テラスからサプライズ入場、
オープンキッチンだから
熱々の料理がすぐ運ばれてくる、
といった特徴も魅力的♪

ちなみにテラスはガーデンでもあって
バンケットに併設しています。

全天候型なので天気を気にせず
自由気ままに楽しめるのが
素晴らしいですね。

付帯設備はもちろん揃っていて、
ホワイエ(前室)、ブライズルーム、
専用ロビー、ルーフバルコニー、
控室、キッズスペースを完備。

ロビーは挙式2時間前から使えるので
時間に余裕をもって
式場に入れるのも地味にいいところ。

そして最後にいいなと思ったのは
アクセスの良さ。

名古屋駅直結だから
アクセスの時点で全天候型という
利便性はなかなかない特徴です。