コトワ京都八坂はとても便利な
場所にありながら自然豊かな
結婚式場です。

京都四条駅から歩いて5分、
阪急河原町駅からでも
徒歩8分とすごく近いです。

八坂神社の近くということで
わかりやすさもいい感じ。

伝統とモダンが合わさった
現代らしい造りになっていて
京都でも指折りの人気会場です。

・ほぼ真っ白なチャペルが綺麗

京都の結婚式場はアクセスが良くて
和と洋が混ざった感じのところが
多い気がしますが、
コトワ京都八坂も正にそんな感じ。

まずこの会場の顔ともいえる
チャペルから見ていきます。

京都の人気会場の中では
和風なチャペルが目立ちますが
コトワ京都八坂の場合はもろ洋風です。

こういうところ久々に見た感じです。

天井、壁、バージンロードが真っ白の
いわゆる純白のチャペルです。

梁が突き出したような
デザインが特徴的で
全体的に台形の形をしてます。

天井高は7メートルもあるので
かなり広く感じると思います。

祭壇の奥にはお大きなガラス窓があり
上から滝が流れています。

そこだけ青く見えるので
なんだかとても清々しいです^^

人前式もできるし、
友達とバージンロードを
歩くことだってできるので
自由度も高くていいですね。

・最新設備があるバンケット

バンケットは2箇所あります。

遥(HARUKA)は自然あふれる景色が
窓いっぱいに広がってるのが特徴の
ナチュラルな空間です。

見えている景色は円山公園です。

秋は紅葉がすごそうですね!

窓は天井まで続いてるので
開放感がすごいと思う。

もしかしたら屋外に近い感覚かも。

テラスもあるので
外の空気を感じられるのもいいところ。

あとすごいのは巨大なスクリーンで
天井と壁にかかってる感じで
斜めに設置されてます。

これ真下にいる人は
堕ちてこないか心配になる人も
いるかもしれない(笑)

プロジェクションマッピングもあるので
天井にも映像を映せるそうです。

絢音(AYANE)は
伝統とモダンを取り入れた
新しいタイプのインテリア。

オフホワイト基調に
シャンパンゴールドが
優しく輝くとても綺麗な空間。

和装でも洋装でも
似合うように造られてるそうです。

そしてすごいと思ったのは
糸カーテンに映像を出す演出!

そこからサプライズ入場ができて
プロジェクションマッピングと
組み合わせることもできたり
設備もすごいです!

糸カーテンなんて初めてみましたね!

ちなみにどちらの会場も
100名まで座れる規模です。

あと結(YUI)という
少人数向けのバンケットもあります。

ラウンジもそうですが
この会場のほうが日本らしい
デザインになってます。