結婚式場が決定して契約書にサイン

結婚式のトラブルで多いのが
式場プランナーさんと打ち合わせした
双方とのズレや契約内容が大半です。

国民生活センターへの結婚式トラブルは毎年1000件以上・・・

実際に私たちの式も
打ち合わせ内容に対する
ちょっとしたミスがありました。

私たちが利用した結婚式場は
このちょっとしたミスを
取り戻す為に全力で動いてくれて

本来、実現すべきだった時間を
取り戻す為にアフターパーティーなども
後日開催してくれたのですが

良心的な式場ばかりではありません。

で、ここからが重要でして
トラブルになって裁判になるケースも
色々とある訳ですが、

契約内容の細かい部分なども含め
それらが適用されてしまいますから

あとからキャンセル代が高いとか、
当日の急な変更や式までのトラブルなど
未然に防ぐ為にも、

契約内容にはしっかり目を通しましょう。
トラブルになる前の備えが大切です。

特にキャンセルが生じる場合などは
式の何か月前から発生していくのか?
密に話を行う事が大切ですし、

うん?と思うこと、また難しく
分かりにくく明記されている部分は
こまめに質問をしましょう。

また見積もりなどは人数少な目に
そして料理のコースも最低ラインで
安く見せる様に出してくる事が多いので
それらを鵜呑みしない様にしてください。

人数が増えれば料金は上がりますし
料理のコースを挙げれば更に上がります。

結婚式で一番お金が掛かるのは
料理です。

だからこそハナユメなどの
式場割引を使う事で解決出来ます。

人数が多ければハナユメ割の
割引金額も大きく適用されます。

またプランナーさんとの会話自体も
スマホのボイス機能を使って
全て録音しておいた方が良いです。

*録音させてくださいとか
言わなくても大丈夫です。

ポケットの中に入れて
話をしても音は撮れてます。

*言った、言っていないの
いたちごっこになるだけなので・・

また式場の担当プランナーさんと
途中でなんか合わないなと感じたら
遠慮なく式場の支配人に相談して
プランナーを変えてもらいましょう。

式を挙げるまでは人間関係を築きながら
当日を迎える訳ですから遠慮はいりません。

どうしても言いづらい場合は
ブライダルカウンターを通じて
代理で言ってもらっても良いと思います。

事前に予防できそうなトラブルは
回避出来る様に対策をしていきましょう!

一生に1度の大切な結婚式ですから
喜びに溢れる素晴らしい式になる様に
頑張ってくださいね!