結婚式は一般的に
とても高い費用がかかります。

今の御時世としては
厳しいと言わざるを得ませんが
いろいろ工夫する余地はあるよ。

式場ごとに高い安いがあり、
時期によってキャンペーンなども
違ってくるので、
少しでも多くのことを
知っておいたほうがいいね!

・結婚式を少しでも安くするには?

結婚式って高いイメージがあると思うけど
もちろんそのとおりで、
ハナユメによると挙式から披露宴まで
全部含めて324万円くらいが
全国平均らしいです。

私のときもそのくらいかかりました。

ご祝儀があるから
まるまるその金額はかからないけど
ある程度貯めておかないといけないです。

でもできることは貯金だけじゃなく
安くできるポイントがいくつもあるよ。

それを知ってるか知らないかで
何十万円も差になってくると思う。

下手したら100万以上になるかも。

そこで今回は質は落としたくないけど
なるべく安い費用に抑えるポイントを
いくつか紹介するね!

基本中の基本は式場選びです。

見比べるとわかると思うけど
式場によって金額が全然違いますよね?

細かい内訳はよくわからないけど
規模が大きいとか
貸し切る規模とか
そういう基本的な部分で
差があるんだと思います。

かといって大きい会場でも
安い場合もあると思います。

プランやキャンペーンが
いろいろありますからね!

例えば年末年始とか
ゴールデンウィークとか
特別な期間だったり、

仏滅や平日、直前割、
ナイトウェディングかどうか、
挙式だけなのかなど
選択肢はいっぱいあるのね。

内容は同じもタイミングが違うだけで
すごく安くなるので
一番重要なポイントかもしれない。

で、日取りやキャンペーンと
同じくらい大事なのが
見積書のチェックです。

思ったり高くなっちゃった
なんてトラブルはよく耳にするよね。

下手したら100万以上
高くつくことだってあります。

あと式場によっては
持ち込みアイテムで
費用を抑えることもできますが、

ほとんどの式場は
持ち込み料を設定しているので
これの事前確認は必須です。

ドレスも提携先のショップでないと
持ち込みになっちゃいますね。

・リーズナブルにする最大の秘策

少しでも安い結婚式を
挙げれそうだと思えたと思うけど、
覚えることがたくさんあって
ちょっと難しい部分もあります。

結婚式って複雑ですから
比較するだけでも
大変な労力がかかっちゃいます。

たぶん個人でやっちゃうと
知らない間に損することが
多いんじゃないかと思います。

そこで助かるのが
相談カウンターのプランナーさんです。

私もお世話になったから
自信をもっていえますね!

ハナユメだと独自の割引もあるし、
わからないことは全部聞けます。

安く挙げたいときの
一番のポイントはそこかも(笑)