今日は結婚式の相場について
書いていこうと思います。

ザッと見た感じだと
人数や地域ごとに大体このくらいかな?
っていう数字があるようね。

けっこう参考になると思うから
相場よりもかなり高いと思ったら
考え直した方がいいかも?

・結婚式費用の相場は大体こんな感じ

結婚式の相場といっても
いろいろ区分けして考えないと
ごちゃごちゃしちゃいます。

人数によって全然違うのはもちろん、
見積額と実際の費用は大抵違うし、
自己負担額でも変わってきます。

とりあえず基本中の基本である
人数ごとの相場を見ていきましょう!

正確にいうと人数と費用の関係ね。

費用とは結婚式全体でかかった金額で
ご祝儀を差し引いてない数字のこと。

情報源ごとに違うから
だいたいこのくらいでしょって
感じで紹介していきます。

30人だと100~180万、
40人だと130~200万、
50人だと200~250万、
60人だと230~300万、
70人だと260~350万、
80人だと300~400万くらいです。

これが安いと思うか高いと思うかは
人それぞれですけど、
やっぱり結婚式って贅沢だなかって
しみじみ思っちゃいますね(笑)

人数が少なくても会場費とか
人件費が高いからどうしても
ある程度はかかっちゃうんだと思う。

ちなみに金額に差があるのは
地域ごとに全然違うから。

やっぱり首都圏が一番高く、
関西は値切るのが文化だからなのか
意外と安いとかそういう関係があるよ。

・自己負担額の相場はこのくらいだった!

ここからが肝心。

自己負担額の相場は
どのくらいか、ですね!

さっきもいったけど自己負担額は
結婚式費用からご祝儀を引いた額のこと。

これけっこう面白いですが
ざっくり見た感じでは
地域も人数も関係なく
ほとんど似たような料金になってます。

だいたい100万円前後で
収まってるんです。

首都圏がちょっと高いかなくらいで
そんなに差はありません。

ちょっと意外じゃないですか?

たぶん人数が増えるほど
ご祝儀の額も増えるから、
自然と同じくらいに
落ち着くんだと思います。

場合によっては80人以上の
大きな結婚式になったとしても
自己負担額は50万円くらいで
収まることもあるようですよ。

てことで人数が多くても
そんなにビビらなくてもいいね(笑)

最後に見積額についても
ちょっとだけ触れておきます。

見積額よりも実際の費用が上がったという
カップルは全体の8割にも上ると
言われているからすごく切実な
問題だと思います。

一番多いのは50~100万円上昇で、
つぎに100~150万、
30万円未満、30~50万が続く感じ。