結婚は式を挙げるとか家族ができるとか
楽しいイメージも多いけど
めんどくさい手続きが多いもの。

住民票もそのひとつだね。

人によるけど住民票は基本的に
異動する必要があるから
忘れないようにしないといけないね。

別のままだと下手したら罰金が
課せられることもあるようだから…。

まあそこまでいくケースは
あんまりないと思うけど、
今後のいろんなことで
使うこともあるものだから
手続きは忘れずに。

・住む場所が変わったら手続きが必要

まず住民票とは何かと言うと、
住民に関する記録のこと。
そのまんまだね(笑)

氏名、生年月日、性別、
世帯主か否か、世帯主との続柄、
戸籍、マイナンバーなどが
記載されています。

もともとは住所を証明するために
作られたものだそうです。

てことで住んでるところと
住民票に書いてる住所が
違ったらまずいよね。

引っ越しをしたことがある人なら
わかると思うけど、
住む場所が変わったら
住民票は移すのが義務です。

移すというのは専門的には
異動っていいます。

住民票などの公的書類の内容を
変更するっていう意味があります。

結婚すると住むところが
変わる人が多いから
手続きはほぼ確実に
必要になってくると思います。

婚姻届を出しても
住所は自動的に変わんないから
手続きが必要なんですね。

氏と本籍地と筆頭者とその続柄は変わります。

住民票と戸籍の内容が同じじゃないと
いけないと決まってるからだそうです。

逆に今住んでるところを
記入する欄は婚姻届にはないですよね。

だから住む場所が変わったら
変更しないといけません。

・住民票が夫婦で別でOKな場合も?

でも住民票の異動が
必要ない場合もあります。

結婚する前から同居していて
すでに住民票を移してた場合と、
一時的に別居するときだね。

別居は喧嘩してるなどの
ネガティブな意味じゃなくて、
たとえば単身赴任する人とかね(笑)

学生が学校に通っているうちだけ
寮やアポートに住むけどその後は
実家に帰る予定があるときと同じで、

一時的ならいちいち
手続きをしなくていいのね。

あともともとそこに住んでいる人も
当然何もしなくていいよね。

夫か妻の家に引っ越して
住む場所が変わった人が
手続きが必要ってこと。

手続きは前まで住んでた市区町村の
役場に転出届をだして
転出証明書をもらいます。

それは郵送でも対応してるとのこと。

そして新居の市区町村役場に
転出証明書と転入届を出して
住民票の異動は完了。

出すタイミングは婚姻届を
出す前でも後でもOKです。

選挙とか運転免許証とかにも
関わってくることだから
忘れないようにしましょうね。