ホテルグランドティアラ春日井は
その名の通りホテルでもある結婚式場です。

施設が充実しているので
アクセスも含めてゲストも大いに
楽しめる要素が満載です!

都市部と郊外の特徴が
合わさっている感じですね。

・施設の充実度がすごい!

ホテルグランドティアラ春日井の
大きな特徴は施設の充実ぶりです。

チャペルは独立型の大聖堂で、

宮大工が造った本格的な神殿、

人前式もできるプール付きガーデン、

少人数~大人数まで対応する
複数のバンケット、

駐車場が180台まで無料で使えて、

名古屋からもそんなに遠くないなど
あらゆる面で充実してます。

もちろん当日はホテルにそのまま
泊まることができるので、
利便性はものすごく高いです。

ホテル一体型の結婚式場は
たいてい都市部にあって、
コンパクトな印象でしたが、

ホテルグランドティアラ春日井は
明らかに例外ですね!

特に大聖堂まであるのはすごい。

都市部と郊外のメリットを
合わせたかのような会場なので
もっと知られていてもいいはずです。

あと地味にけっこうすごいのが
スイーツワンコンテストで
1位を取ったことがあること。

ハナユメが主催する
東海エリアのブライダルフェスタ内で
催されたイベントのひとつで、

来場者が食べくらべをして
投票して決めるというもので
すごく参考になるコンテストです。

(時期は2019年の
5月18日と5月19日)

ブラフェスは滅多にやらないけど
会場のブライダルフェアは
いつもやっているので、

気になるんだったら
行ってみたほうがいいですね^^

・式場や披露宴会場の紹介

次に会場の特徴を紹介します。

チャペルは中世ヨーロッパを
イメージした大聖堂で、
独立型というのがポイント。

アンティークなランプとベンチ、
そして正面のほとんどを占める
大きなステンドグラスが印象的です。

詳細は載ってないから
わからないけど、大聖堂だから
100名以上は入れると思います。

ちなみに建物の高さは
34メートルもあるらしいから
天井も相当の高さのハズ!

モデル写真を見た感じでは、
軽く10メートルはありそう。

神殿はすべてヒノキで造られてるそうで
黒光りしている床が
一層趣きと雰囲気を醸し出してます。

儀式も本格的に行うので
独特の緊張感があります。

バンケットはレストラン形式と
ゲストハウス形式があり、

ゲストハウスは4種類あり、
大きいところでは80名、
小さいところでも50名入れます。

2つの会場を組み合わせて
最大で180名まで
対応できるのがいいですね!

他ではあまり聞かないサービスです。