ホテルボストンプラザ草津は
その名の通りアメリカボストンを
テーマにした草津にある
ホテルウェディングです。

草津駅を出ると
すぐに非日常空間が広がる
好立地な場所にあります。

歩いてなんと30秒!

内装もすべてボストンの街並みを
再現したかのような造りで
とても雰囲気が出ています。

ホテルウェディングなので
そのまま泊まれて、
サービスも行き届いてるので
かなり利便性が高い式場です。

挙式後はホテルはもちろん
レストランの利用もできるので
思い出を振り替えれるメリットも。

・チャペルとバンケットの特徴

外装だけでなく
内装もすごくスタイリッシュな式場で
チャペルは特にそう感じます。

白基調ですがレンガデザインの壁や
木製の椅子が温もりを感じます。

バージンロードはロイヤルブルーなので
教会らしい雰囲気もあります。

ちなみに横幅はあまりなさそうだけど
天井高は10メートルもあるそう!

バンケットは2種類あります。

ケネディールームは
アメリカの伝統的な宴会場を
モダン風にアレンジした会場。

全体的にスカイブルー基調という
珍しい色を基調としています。

モデル写真には
真っ白に見える空間もあることから
かなり広いフロアかも?

スカーレットルームは
スカーレットピンクで統一された
間違いなく女性ウケする会場です。

ピンクの花が似合う会場は
大抵白基調なのですが、

ここの場合ははじめから
ピンク基調の内装なのがすごい。

最上階にあることから
景色がいいのも特徴で
琵琶湖ビューがなんとも魅力的♪

やっぱりホテルウェディング会場は
豪華で広々としたイメージがあるけど
そのとおりって感じがしますね。

・料理の評判がいいのも納得

この結婚式場の大きな特徴は
料理が高評価ってのもあります。

なんでも世界料理オリンピックという
競技で金メダルを取ったことがある
シェフが担当してるらしいです。

それを聞いただけで
食べてみたいと思いますよね~。

で、結婚式っていったら
大抵はフレンチですが、
この会場の場合は
種類が分かれてるのが個性的。

定番のフランス料理だけでなく
和洋折衷料理も別で出してくれます。

見た目はお洒落な白いお皿とかを
使ってるのでフレンチっぽいですが
明確に区別されてます。

最近は和食とフレンチを
融合させた料理が流行ってますが
完全に分かれているのは
ありそうでない斬新なコンセプトです。

コース料理はどれも
1万円を超える高級なものばかりで
ちょっと恐れ多い感じがしちゃいます(笑)

だからこそ人気がすごいと思います^^