ハナユメと他のウエディングサイトは
よく比較されますよね。

それほど人気ってことだと思うけど
私なりにそのことについて
いろいろ考えてみました。

単なる比較はみんな書いてるだろうから
ちょっとひねった感じで書きますね!

参考になるかは別問題ってことで(笑)

・比較が重要な世の中

今の世の中ってモノもサービスも
溢れかえってる感じだから
比較が大事になってますよね。

人間の比較はよくないけど(笑)

ウエディングサイトも
一昔前まではゼクシィ一辺倒な
感じだったと思いますが、

(結婚を意識しないと
注目しないので昔のことまで
詳しくは知りません…)

今ではすごいたくさんあって
結婚式場の前にウエディングサイトを
選ばないといけないという
ある意味ではめんどくさい
世の中になっちゃってますね(笑)

まあないよりはずっといいけどね^^

ハナユメはたぶん最近
すごく急成長してると思うから、

ゼクシィの地位を最も脅かす存在に
なってると私は勝手に思ってます(笑)

ハナユメとゼクシィを
比較してるホームページが多いからね。

まあ有名だからまずはそこを
攻めておかないと始まらないと
思われてると思うけど。

・単純比較は意味がないと思う

で、さっきは比較は大事だっていったけど
本当に大事なのは比較の仕方かなぁ
って最近思うのね。

ちゃんと解説してればいいんだけどね。

比較が単純過ぎると
全く参考にならないじゃないですか。

例えば結婚式場の掲載数。

これは最も定番な比較対象だと思います。

ハナユメだったら600くらいで
ゼクシィだと2500だから
ゼクシィのほうがすごいですよ!

と紹介する人は多そうだけど
一概に多ければいいとは言えませんよね。

なんでかっていうと、
いざ利用者の立場になってみると
掲載数は二の次だと思ったから。

てかそんなこと忘れてたし(笑)

どうでもいいとは言わないけど、
よっぽど辺境の地っていうか
変なこだわりがなければ
結婚式場がないことはまずありえないし、

ウエディングサイトごとに
結婚式場も契約内容が違うっぽいから
サービス内容も違ってくると思う。

あとよくある比較が商品券。

これって1万円か2万円の差を
競い合ってる感じだけど、
ぶっちゃけそれも二の次で、
本当に重要なのは結婚式の費用ですよね。

それこそ何十万もの差になるわけで
商品券は嬉しくなくはないけど、

結婚式の費用全体と比べたら
ごくごく小さな要素に過ぎないですよね。

他にもいろんな比較があるけど
サイトや式場ごとに個性がありますから
比較って難しいですよね~。