ハナユメ割で式場代が安くなる

私が結婚式の準備をするうえで
大きな決め手になったのが
ハナユメ割です。

基本は半年以内が
1番大きく適用されます。

いろいろ調べてみると
他のブライダルサイトより
断然オトクなのが分かったんです。

ちょっとした金銭面の上下で
理想の結婚式を諦めてしまうのは
先々、後悔する事になりかねません。

ちなみに私の場合は100名で
約80万ぐらいの値引きでした。
この理由としては・・・

平日特典、バスの往復、宿泊代など
式場が打ち出している0円の所の
打ち分けが分からないからです。

スマホでズーム出来ます。

式場の見積もり所に書かれているハナユメ割の詳細内容

半年で式を挙げたので本来なら
100万以上は適用されるのですが

私たちはハナユメを通じての
式場の値引きサービスを利用せず

これらは自分たちの手作りでしたいなど
こういう経緯もあったので

100万前後の値引きには
結果としてはなっていません。

ただ、会場費、ドレス割引、挙式代、
花束、招待状などなど

式場ならではの値引きがあるのですが
中型バス2台、宿泊代、料理のグレード
これらを全て適用させれば、

100万以上はハナユメ割が
適用されていたと思います。



⇒実際に式場が決まってどのぐらい適用されるのか?
詳しくまとめました!

ハナユメ割の条件とは?

いつも注目の的になってる
ハナユメ割の特徴をまとめてみました^^

簡潔にいっちゃうと、
式場も料理もドレスも
全く同じなのに

式の費用が100万以上も
お得になることがあるという
ものすごい割引サービス

100万の割引とか
ふつうに生活してたら
まず見ることがないので、

ほんとかなぁって
思ってる人も多いはずです。

私も最初はそうだったので(笑)

でも条件はいたってシンプルで
挙式予定日を早めるだけです。

たとえば結婚式の予定日を
8ヶ月後だったのを
半年以内にするだけですね!

言い換えると半年以内が
条件になるよ。

なんでかっていうと
ホテルと同じ仕組みだからです。

ホテルってけっこう前から
予約するのがふつうですよね?
そのほうが割引率が高いですし

でも必ず予約が埋まるわけじゃないので
ホテル側は直前割引を設けて
なんとか満室を目指そうとするもの。

結婚式場も予約をできるだけ
埋めたいかたら空いてる日を
特別に安くしたり

独自のプレゼントなどを
ご用意するみたいです。

ちなみに結婚式の準備って
すごく大変なイメージがあるから
早めて間に合うか心配な方も
おられると思います。

けど結婚式の本格的な準備って
平均で4ヶ月くらいらしいです!

逆に1年とか長引かせると
気持ち的にも疲れるって
欠点もありますし、

ハナユメ割の効果も
薄くなってしまいます。

そう考えると半年の設定って
実は結構な余裕があって
ちょうどいい期間なんです。

この間に前撮りなどの
準備をして終わらせておくと
式の準備がバタバタしません

式場、規模、日程によって
割引率は変わってくるので、

必ず100万以上の割引になるかは
参列する人数でも変わりますので

半年以内で式の日取りを決めれば
まずはハナユメ割は発動出来ます!

基本、ハナユメが提携している
結婚式場は全てと思っていいです。

式の規模で変わるものですが
35万とか50万くらいが
平均かもしれません

ただ、それだけでも金額的には
非常に大きいと思います。

私は100人規模での式でしたが
これを一般だと想定すると・・・

300万近くかかるところでも
200万切るのはハナユメの場合
結構普通みたいです。

すごいですよね~^^

だだし注意点が必要です!
半年以上の場合・・

仮に1年や1年年半後でも
何かしらの割引は適用されますが、

・はっきりと明示できる
 金額ではないこと

・こういう場合はデスクでも
 明確な金額のお伝えは難しく
 
 参考の金額で近い時期の
 ハナユメ割しかお伝えする事が
 出来なくなります。



あとあまり知られてないかも
しれないですけど、

ハナユメ割って結婚式費用以外も
実は割引があるんです。

たとえばドレスプレゼント、
料理のランクアップとかです。

料理のグレードアップが決め手で
ハナユメにしたってカップルも
いるくらいなのです。

このあたりは式場全てが
同じではなく変わるので
聞いてみてくださいね!