ハナユメと同じく人気っぽいスマ婚。

プロデュース系のウエディングサイトで
費用が安いことでも評判で、
ご祝儀だけで賄えることもあるとかで
いかにも現代事情に合わせたところ。

ハナユメも安さを売りにしてるから
どう違うのかな~と思ったので
ちょっと調べてみました。

・スマ婚の特徴

ウエディングサイトにも
いろいろ種類があります。

ゼクシィとかインターネット上で
情報量を売りにしてるところとか、

ハナユメみたいに相談カウンターでの
サービスをウリにしてるところ、

そしてスマ婚みたいなところは
プロデュース型といって、

式場探しから挙式当日まで
一緒に準備をしてくれるそうです。

なのでお客さんと接する期間が
一番長いタイプだと思います。

それと並んで大きな特徴は
格安で挙式が出来ること。

仕組みはハナユメと似てますが、
自社で式場をもっていないとか
中間に業者を挟まないとかで
余計な経費を削ってるからで、

自己資金1万円から
始められるってのがウリです。

実際は平均して150万円から
200万円くらいかかるのですが、
(60人くらいの規模の場合)

1万円ってのは内金として払い、
残りは当日払うっていうシステム。

プロデュース型はセットのようなもので
ある程度できることが限られてるから
できることが少ないのが欠点だけど、
余計な費用が発生しないのがいいところ。

だからご祝儀だけで支払えるそうで、
場合によっては費用を上回るそうな!

・ハナユメとスマ婚の違い

プロデュース型のウエディングサービスも
なかなかおもしろそうだなって思いますが
ハナユメと比較してどうかも気になる。

ってことでいろんな項目を
見比べてみたところけっこう違うね。

対応エリアは関東、東海、
関西、九州とほぼ一緒ですが
式場数がけっこう違う。

ハナユメは600くらいだけど
スマ婚は200中盤くらい?

実際利用する際はそんなに困ることは
ないと思うけど、
もう少し多くてもいいかな?
とは思います。

バラエティに富みますし、
予約も取りやすくなるでしょうから。

逆に店舗数はスマ婚のほうが多いです。

ハナユメは10店舗ちょっとだけど
スマ婚は30店舗以上にある。

でもそれはそれで当たり前かな?
スマ婚は基本的にスタッフと打ち合わせて
進めていくしかないので、
他のウエディングサイトと違って
個人的にできることは少ないです。

キャンペーンもかなり違います。

ハナユメは主に商品券ですが
スマ婚はテーマパークのペアチケット。

好きならいいと思うけど
嫌いだったらどうするんでしょう(笑)

そしてハナユメ割ほどの
すごい割引もスマ婚にはないので
やっぱりハナユメかなって私は思います。