ハナユメを通じてルイガンズで挙式が出来ました!


私たちはハナユメを通じて
式場をルイガンズに選びました。

はじめに会場に初来館した
特典が一番大きいですよ。

そもそも多くの式場様が
ハナユメ割にプラスして

当日の成約特典という形で
更に特典を付ける傾向にあります

ただ、初めての来館特典ほどの
金額ではございませんが、

式場様によって再来館特典という形で
特典を付ける会場もあります。

ただ、やっぱり初来館特典が
一番大きいことは確かです。


博多マルイ店に早期予約


下記の動画はルイガンズ内での
ブライダルフェアの出店時に
動画製作会社さんと契約して
当日に撮影してもらったものです。

こういう金額面は式全体としての
請求書に含まれます。





私たちがルイガンズを選んだ理由は
ワンちゃんが式の時に遊べるからです^^





それを前提としてハナユメの中で
ご提案を頂いた時は、
3つの式場に絞られました。

◆海の中道にある
「ザ・ルイガンズ」

ルイガンズ挙式

◆平尾にある
「アーカンジェル迎賓館」

アーカンジェル迎賓館挙式

◆マリノアシティの中にある
「ノートルダムマリノア」

ノートルダムマリノア挙式


ノートルダムマリノアでは、
挙式のみワンちゃん同伴OKで

一緒にバージンロードを
歩くことはできますが、

披露宴の時は、ワンちゃんは
ゲージの中に入れないとNG

アーカンジェルも、挙式の時はOKで、
披露宴の時はワンちゃんは
ゲージの中。

しかし、ルイガンズだけは
披露宴会場の外側に
すごく広い庭があるので、

ワンちゃんもその庭で
開放して良いとのこと


結婚式場ルイガンズ


挙式の時も犬と一緒に
歩く事ができるそうです!

披露宴会場の中には
衛生上の問題で入れないのですが、

全部ガラス張りになっていて、
披露宴会場から庭も見える状態

なので、ワンちゃんも自由に
走り回ることができる事もあって、

まずはルイガンズさんの会場を
見学に行く事にしました。

ちなみにこの時は
ハナユメさんの
福岡ランキングでは
ルイガンズは7位。

いつもは3位内みたいです。
2018年4月現在は2位


結婚式場探し ハナユメ


なぜ?私たちが
2017年8月時点で
7位の式場を好んで
選んだのかという理由。

何が言いたいのか?と言うと
自分たちの主旨をブラさないこと

ここがとても大切だと思います
あとは来賓の方の事ですね!

ハナユメに関する詳しい内容は
別のページで噛み砕いて
お伝えしていますが、

ハナユメに足を運んだら
ブライダルプランナーさんに

どういう式場でどんな事を
ちゃんと行いたいなのか?
必ず伝えてください。

あとはハナユメの担当者さんが
その場で各式場の担当者さんと、
色々掛け合ってくれます。

気軽に来店していいと思いますが
ある程度の所はお任せでは
ダメですよ~



最初の3店舗以外にも
他にもいくつかのご提案を
色々と頂きましたが、

私たちの希望は
他の式場より自由が利く所

ワンちゃんも一緒という点は
外せない中で・・・

デザートバイキングがある

楽器の演奏をしていい

来賓者に解放感を感じて欲しい

結論としてルイガンズに
お願いする事になりますが、

これらの趣旨を追加した上で
最終的な判断をしたらいいねと
店内の中で決めました。



もちろん、人それぞれ
事情も違うでしょうし、

当然、1番重要な点も
違うと思いますから

ハナユメでしっかり相談して
式場周りを行いましょうね!

なので、まず来店したら
LINEアンケート入力が
必要なのでこれを終わらせます。

何度も繰り返しますが

これだけは絶対にしたいという
自分達が譲れない部分を担当者に
ハッキリ伝えることが大切!

なので、ハナユメに行く前には
多少面倒でもご夫婦同士の中で
前日に決めておきましょう!

当日は担当の方と大型のモニターで
こちらの要望が適用される各式場を
見ながら説明を受けます。


ハナユメ割の説明


この会場の場合だと
ハナユメ割引が入ると・・

〇〇万円の値引きが
適用されて次にみたいな

こういう説明を1つずつ
丁寧にしてくれます。

ここで注意点と言いますか
知っておくべき事があります。

ハナユメ割の値引き特典は
各式場によって違います。

これはどういう事かと申しますと
ハナユメを通じての式場値引きは
どの式場もあると思いますが、

他の値引きやサービスは
式場によって変わります。


◆提携のドレス割引きなのか?
◆式の撮影費なのか?
◆前撮り費なのか?
◆ホテルの宿泊費なのか?

こういう部分に関する所は
各式場統一ではありません。

これらを踏まえて半年前後で
式場を決めると合計で100万以上も
参加人数によってハナユメ割が決まる感じ

もちろん半年以内でも以上でも
ハナユメ割は必ず適用されます。

⇒ハナユメ割を最大に適用させる!

ルイガンズでのハナユメ割はこんな感じ

100名プランで
80万は値引きあり





私たち決めたのが2017年8月
そこから式までの半年の間までに
挙式をするというプラン特典

その1

新郎新婦が式の前日と
当日の宿泊特典。

ルイガンズスタンダードツイン

スタンダードツイン2名で
1室2泊の朝食プレゼント
これが無料。


その2

新郎新婦28名乗りの
送迎マイクロバス2台付き

ルイガンズ送迎バス

県内であれば、どこからでも
送迎が可能な特典

遠方からの来賓も多かったので
博多駅筑紫口に2台来てもらう
選択をしましたが、

ルイガンズバス停車場

例えば天神駅から1台、
博多駅から1台も可能。
こういうケースも無料です。


その3

新婦さんの衣装
1点目が10万円オフ。

10万円オフなのですが・・

これは、ルイガンズさんが
提携している

トリートドレッシングという
ドレスレンタルショップが
博多にあるのですが、

結婚式場が提携しているドレスは高い

そのトリートさんを通じて
レンタルした場合のみ

更にトリートさんの
20万円以上のレンタル
ドレスに限ります。

20万円以上の衣装であれば
10万円がオフなので、

結果10万円で借りれます。

また私たちの見積もりは
人数確定が出来ていなかったので
70名で作成してもらっています

70名様以上特典としてもう1つ、
新婦様衣装2点目も10万円オフ

もし20万円の白ドレス、
20万円のカクテルドレスという
2着を借りる場合を想定したら

本来40万円が20万しか
払わなくていいので、

1着分は無料になる感じ

ただ、トリートはドレスの品数が
かなり少ないので利用してませんでした。
ドレスの件は別記事でレビューします。


その4

平日特典。私たちは
土日の会場が3月度は
全部埋まっていたので

打ち合わせの時に
うーんと悩みましたが、
3月30日の金曜日に
結婚式をすると決めました。

式なので大安や仏滅とか
日取りが気になるはずです。

ただ、これは中国の言い伝えらしく
日本の習わしではないらしいのです。

元々、私たちは性格上
六曜を気にしないので
平日にさせてもらいました。

平日だと装花代が最大5万円分
プレゼントになっています。

ルイガンズの式場で平日で契約すると装花代が最大5万円分

ペーパーアイテム料金が
最大10万円プレゼント

*招待状ご注文の際、
適用可能

ルイガンズペーパーアイテム

ペーパーアイテムとは?

招待状セット、席札、席次表、
メニューなどのことですね。

この辺も最大10万円
プレゼントとなっています。

私たちはこのあたりも
自分たちで作りました。


その5

チャペル挙式料金全額オフ。

でもこれは、人前式除く!
と書いてあるので、

人前式に関しては適用外。

「キリスト教式ルイガンズチャペル」と
セレモニーの所に書いてあるんですが、
これがマイナス15万円で相殺されてます。


その6

フェアー来館時お申し込み特典。
仮予約なしにつき。

要は、私たちがルイガンズさんに
初めて行ったにも関わらず、

その場で即申し込みをした
ということですね。

その特典として会場費が
30万円もオフとなりました。
凄いでしょ?

⇒ハナユメに早期予約を行う


もしも、直接ルイガンズに行っていたら?

ハナユメ 特典


もしも、私たちがハナユメさんに
足を運ばずにルイガンズに行って

アンケートを書いて式場案内をしていたら
一体、どうなっていたかというと・・

間違いなく何の特典がないまま
通常価格の中でルイガンズさんに
式場のお支払いが発生しています。

今思うとゾッとします(汗)
知らないだけでしますよね?

ちなみに直接式場に行った後に
ハナユメを知って申し込んでも
特典関連は適用しません。

ハナユメ割引が入っても
ルイガンズは高かったのに(笑)

本来なら当時38000円の
商品券をもらう為にも、

1店目のルイガンズの後に、
アーカンジェル、ノートルダムマリノアに
ちゃんと行く予定でした。

この商品券目当てもありましたが、
結局、最初に主人と一緒に行った
ルイガンズさんに決めました。

理由はルイガンズのプランナーさんが
これまたすごく良い方だったので
それが1番だったのですが・・

「次はアーカンジェルさんに行く」
ということを言った時に、



式場打ち合わせ


そのプランナーさんが
元々アーカンジェル迎賓館で
働いていた方だったので、

各式場の市場を詳しく
聞くことができたのです。

その話の中で私たちが
絶対に譲れないこの部分

家族としてワンちゃんも
一緒になって式を挙げる

ルイガンズの方がワンちゃんも
外で走り回れてストレスもなく
一緒に過ごせるという点や、


ルイガンズ海周り


そもそもルイガンズ自体は
ゴリゴリの結婚式場という
訳ではないので、

ちょっと遠いかもしれないけど
リゾート感覚を味わってもらって
楽しんでもらえるはずだと・・

一般的にルイガンズを利用する方は
日常では味わえない解放感を求めて
ホテルに泊まりに来られるとのこと

夏は大きなプールがあるので
その為に泊まりに来られる方、

あとは美味しい食事がある
レストラン目当ての方などが
非常に多くいらっしゃるらしいです。

ルイガンズなら最初に来た時から
リゾート感覚を味わえる点、


ルイガンズ解放感


また色んな場所で写真を撮れる
ロケーションが豊富な点、

そういう所も踏まえて
遠方から来る方の事も考えると
ルイガンズじゃないと難しかもと
色々と思いました。

あっ、そのプランナーさんの
押しが強かったのもあります(笑)

これは強引などではなく
自信があるからがゆえの
押しの強さですね。



他には実現が出来ない理由と
ハナユメ割も魅力的だったので、

自分たちの目的と遠方から来た方達が
当日ルイガンズに足を運んだ時の

日頃味わえない解放感を考えると
1軒目のルイガンズに決めました。


結婚式場 契約


主婦の私としては、
38000円の商品券は
すごく魅力的だったので、

他のアーカンジェルと
ノートルダムマリノアにも
正直行きたかったんですが、

式までのスケジュールを考えると
時間もギリギリだったので
良い意味で諦めました。

これもプランナーさんから
聞いた話ではあるのですが、

実は式場巡りって1.5店舗
平均らしいですよ~

ここが良いと思っていても
こちらの希望に対応できない
それでは意味がない訳です。

ルイガンズは色んなワガママを
幅広く対応してもらえそうだったので
決めたという理由もあります。

3つの式場を回れなかったので
商品券はもらえませんでしたが

1つ目の式場で決まったので
ハナユメから5000円分の
ギフト券が送られてきました。

初めて行った時に契約する方が
「結婚式」としての会場特典
聞いてみると多かったんですね。

仮に2回目、3回目に行っても、
その時はハナユメ特典等々は
残念ながら使えません

38000円の商品券を取るか
数十万円の割引の特典を取るか
どっちかだと思います。

ここを書いている時は
11月19日になります。

今の時点で私たちは
結構バタバタしています。


⇒ハナユメの割引を活用

ハナユメで結婚式場が決まった後のこと

ルイガンズで式場が決まった後からが忙しくなる

ここから女性の皆さん
超重要になります。

今私が11月時点で
持ってる見積もりは、

招待状セットの
数量は42です。

式場は少ない人数で
見積もりをするのか?

これはなぜかというと、
夫婦で連名の場合、

1通でお2人を招待する
形になるということ。

これはあえてだと
思いますが

ルイガンズさんの
式場の作戦として

最初は数量が減らされて
記載されている感じ。

本来であればですね
70×700円なんですが、

手元の見積もりでは
42×700円で
29400円

70で計算し直してみると
49000円ですね。


見積書は必ず細かい所までしっかり確認してくださいね!不明な所は遠慮せずに聞くこと。あとからトラブルの元になるのでプランナーさんと打ち合わせを繰り返してくださいね!


次に席札。

こちらは1人200円で
70名分となっているので
14000円。

これらは全て
税抜きの価格です。

そして席次表
これも42になっています。
単価は800円。

これも70人の計算し
直してみますと、

70×800円で
56000円ですね。

次のメニュー表。

婚礼のコース料理の
メニュー表です。

これは1つ400円で
70名分で28000円。

おそらくこれが全ての
ペーパーアイテムだと
素人ながらに思いますが、

これを全て計算してみると
14万7千円になります。

この金額から10万円を引くと、
残りの金額が47000円になり、

これが自分で払う分になります。

予算を削減する場合
時間がある方ならば、
自分たちで出来るものは
正直作っていいと思います。

ちなみに私たちの場合は、
主人の仕事がウェブ関係なので、

まず招待状を封筒に
ハガキやら何やら
入れることをなくして、
ウェブフォームにしました。

WEB招待状みたいな感じですね。

紙で送ると、その中に
挙式が時間、披露宴の時間、
挨拶文の紙も入ります。そして、ゲストさんたちは
封筒を取っておかないといけない。

結局、私もそうなんですが、
そのハガキをまず送ることが
面倒くさいですよね?

ちゃんとハガキを出しても
返信は口頭で「行くよ」と、
ただ単に返事することもあります。

ハガキを出す面倒さと、
あとは招待状の中身を

ずっと持っておかないと
いけないのもツライです。



なのでLINEをはじめ
facebookのメッセンジャーなどに
WEBサイトのURLを送って、
そこからお返事を頂ける様にしました


結婚式 招待状


そこに、挨拶文をはじめ
挙式・披露宴・二次会の
参加フォームを載せました。

そのフォームに例えば、

◆挙式のみの人は
「挙式のみ」にチェック、

◆披露宴からの人は
「披露宴から」にチェック

◆2次会からの人は
「2次会から」にチェックを
入れてもらうという感じです。

あとは交通手段についても
載せました。

シャトルバスが博多から
出ているとお伝えしています。

名前や住所などを
フォームに書いたり
チェックを入れてもらって
送信ボタン1つでオッケー

これだけで49000円が0円です。

あくまでもこれは
70名様での計算なので、

これが100名となれば
単純に7万円ですよね。

招待状はペーパーで送るのが
基本かもしれませんが、

今はWEBフォームを使う手段も
ある事は知っておきましょう!

お知り合いの方で
誰か作れる方が
いらっしゃれば、

実際にお願いして、
その方に謝礼として

1~2万円ぐらいを
支払う形でもいいかもです。
だいぶ節約になるでしょ?

また席札に関しては
家電量販店などの
用紙コーナーに売ってある

「エーワン」の名刺用の紙で
私が作りました。

パソコンとプリンターさえあれば、
自分で名刺が作れるというものです。

普通の名刺の柄ではなく、
絹目調のものを買ってきて、

そこに自分で持っている
素材集の中からお花を
プリントして、

ちょっと透過処理をして、
そこに名前を印刷するようにしました。

ぶっちゃけ、印刷代って
インク代と紙代だけなので

おそらく2000円ぐらいで
手軽に済むと思います。

席次表に関しても、
私はイラストレーターが
ほとんど使えないので、

エクセルを使って
チラシ同様に作りました。

表面にはプロフィール。
そして、内側の面に席次表。
これを自分で作っています。

1度作ってしまえば、
あとは印刷するだけなので、

これもインク代が
多少かかると考えても、
数千円で済むと思います。

紙は分厚いタイプでも
かなり安かったです。

200枚以上が入ってて
1000円以内でしたが

しっかりした紙の素材で
出来ていますからね!

早々に招待状をスマホで送って
来賓の方に返信をもらわないと、

席次表も作れないので、
この時点ではフォームだけを
素早く作った感じです。

あとは名前を入力していくだけですね。

テーブルのことについて
後日、ルイガンズさんに
問い合わせをした所、

6名席のテーブル、
8名席のテープル、
10名席のテーブル、

全部丸テープルなんですが、
どれを使っても大丈夫、
ミックスしてもOKでした。



なので、親戚が多い方は
10名テーブルに親戚を固める
という形を取るいいかもです。

あとは友達や、会社の方も
同様ですね~

また、その会場の広さによって、
歩きやすさも大事です。

私たちが新郎新婦として入場して
歩いていく際に引っかからない様にとか、

お子さんがいらっしゃる所も多いので、
お子様がいるところは椅子を

ここにするなど、そういうことも
色々と考えながら、

テーブルの数を選んで、
席次表を作っていった方が
いいかな~と思います

*食べ物アレルギーの
あり・なしなども大切です!

またテーブルの数が多ければ多いほど、
真ん中に装飾する花、総花代は
高くつくと思います。

なので、大きいテーブルで
数を少なくした方が、
総花代は安くなります。

余談が入りましたが話を戻して、
ペーパーアイテムが最大10万円
プレゼントだったんですが、

ここはほぼ手作りにしました。

複数の式場周りは大切ですが・・

例えば、やっぱり今日は考えて
また来週来ますという場合だと

私たちの会場費30万円オフは
ついていませんでした。

もともと決まっていた会場
THE GRAND GARDEN1に関しては
会場費が25万円でした。

30万円オフなので、
5万円損したような感じに
聞こえますが、

この25万円も相殺されています。

その後に100名ぐらいに
なりそうだということを
担当者に電話した所。

100名であれば、
THE GRAND GARDEN1では
入りきれないということで、

THE GRAND GARDEN 2になり、
会場費が5万円アップします。

なので25万円から5万円アップの
30万円になりますが、

ハナユメ割で30万円オフなので、
何の問題もなく無料で出来ました

大きな会場を借りれたので
旦那さんの余興も出来ましたよ!





何よりもとにかく最初に行った
その場で決めたからですね。

いろいろ見回って見回って、
その後に、じゃあ、もう1回行って
契約しようということだったら、

この会場費30万円オフというのは
なくなっちゃうので、

かなり大きいかなと思います。

要は、誰が結婚式をするのか?
といったら私たちな訳でして、

必要なのは会場とお料理、
後はテーブルとかそういう
その会場に関わるものですね。

実際のルイガンズ見積もりに
書かれてるハナユメ割引きの
内容です!


ハナユメ ルイガンズ 式場見積もり


こういう会場費をはじめ、
他には何がマイナスの
金額になったかと言うと…

装花代が最大5万円プレゼント。

チャペル挙式料も15万円オフ。

会場費が30万円オフ。

ペーパーアイテムも10万円オフ。

ドレス関連はルイガンズが
提携している所だと

品数が少なかったので
私は別で用意しました。

ルイガンズ提携先の
トリートさんでドレスを
普通に借りた場合。

1着が10万円オフなので
2着の場合は20万円オフです
こういう割引も入ります。

ハナユメ割で考えてみると
80万円の値引きが適用です



この80万円あったら、
逆に何ができるか?

お料理のランクアップはもちろん、

お花が好きな人だったら装花代、

ウェルカムドリンク、ソフトドリンク、
ビール、焼酎などコースは、

まだ見積りに完全な形で
入っていないので、

3500円コースを
5000円コースにしたり

このあたりはワインやお酒の
種類追加に当てられますよね?

私たちの80万円オフは、
ハナユメさんに行ったからです。



単純にハナユメさんに行かなかったら、
この80万円オフはなかった訳です。

繰り返しますが直で予約をして
足を運んでしまった後で

ハナユメに予約しても
適用はされませんからね(汗)

式までの打ち合わせ的には
3~4回で終わりますよと
ルイガンズの方は言われましたが

ドレス選びから引き出物や
試食会など色々と大変です(笑)

例えば、お料理などの場合

お金の事を考えて最低料金の
コースで良いと考える人も
中にいるかもしれませんが、

だからこそハナユメ割を
上手に活用した方がいいです。

私の場合は自分のドレスは
正直安くていいから

その分ゲストさんに
楽しんでもらいたい。

「わ、ここの料理めっちゃおいしい。
おいしかったねー!」と言って
帰ってもらいたい。

そして、テーブルの上の装花。
これも普通はお花が活けてあると
思うんですが、

私は、キャンドルや
ハーバリウムといったものを
手作りをして置きたいと
ずっと思っていたので、

多少そこにお金はかかりますが、
絶対に印象に残る結婚式になるかなと・・

そして、ゲストさんたちが、
私らしいなと思ってもらえる
そんな結婚式にしたい。

テーブルの上にある物は
どうぞ皆さんで持って帰っての状態ですね。

「珍しい」「意外性」というのを
色々と考えました^^

なので、とにかく自分で作れる物は
出来る限って安くする。

それなりに大変だけど、
そこで浮かせたお金を使って、

まずはお料理のランクアップを
必ずしたいということですね。

実際、プランナーさんたちに
当たり前の金額を払って

丸投げしてしまえば
楽だと思います。

打ち合わせだけを見れば
3回ぐらいで終わらせて
結婚式を挙げれます。


ハナユメ博多マルイ店に来店される方へ

ハナユメで結婚式場探し

あなたも私の様に式場割引きが
色んな観点から見て必要ならば
最初からハナユメを選びましょう!

半年以内の結婚にすると
更に割引が入ります^^

さきほどレンタル衣装代
前撮りなどを含めて70万

これにプラスして
ルイガンズの式代が
必要になります。

私たちはルイガンズで
100名の結婚式でした。

前金で40万で
残金370万の410万



ハナユメの口コミ。実際に結婚式場を決めてから半年間で挙式

100名のご招待で
前撮りの約70万を含め
全額480万なり・・

ご祝儀で半分ぐらいは
戻ってきましたが赤字です


ハナユメの口コミ。実際に結婚式場を決めてから半年間で挙式


人数が少なければ
もちろん安くなります。

ただ食事代は高くしないと
安いのだと失礼になるので
2万円のコースは必要かなと

そう考えると100名なので
これだけで200万です(汗)

だからこそ、ハナユメ割は
必ず使った方がいいんです。



hanayumeギフト券プレゼント

最後の最後まで親切だった
ハナユメの担当者の方に
感謝しかありません。


ハナユメ博多丸の内店

私はゼクシイとハナユメ
どちらも行って検討した
訳ではないのですが、とにかくハナユメは
非の打ち所のない
良い接客でした。

行ってから3時間
最後の最後まで笑顔を
絶やさず、

担当者の陣内さんは
付き合ってくれました。

他のスタッフの方も
とにかく親切。

その後も会いに行けば
色々とアドバイスを
受ける事も可能です



ハナユメ 喜びの声

ハナユメ 結婚式

ハナユメ 結婚式場 当日


私は、特典もそうなのですが、
最初から最後まで一緒に考えてくれる
スタッフさんが大事だと思ってます。


ハナユメ 来店


なので、ハナユメさんは
そういう意味では最高でした。

ゼクシィさんのことは
足を運んでないので

店舗い対応やサービスは
調べた事しか分かりません。

ただ式場割引きはないので
これらを優先する方は最初から
ハナユメで良いかなと思います。

そしてルイガンズでもそうです。

私たちがルイガンズに決めたのは、
犬と一緒にがもちろんなのですが、

プランナーさんの人の良さ、人柄、
私たちに対しての要望だったりとか、

あとは、ハキハキと自信をもって
式の良さを伝えてくれる感じですね。
やっぱり第一印象でした。

その方がプランナーさんじゃなかったら、
「また来ます」と言って、その場で即決で

着手金を払うということも
たぶんなかったと思います。

即決で決める時は仮契約書に
サインをするだけではダメでして
現金か、カードで10万を払います。

なので、このあたりの用意も必要です!

他の式場も同じかどうかは分かりませんが
豆知識として覚えておいてください^^

きっとハナユメさんが私たちには
このプランナーさんがいいかもと
そこまで気遣ってくれたのかなとも思います。

やっぱり「縁があるかどうか?」は、
目の前の人で決まると思います。

なにより最初のハナユメの
対応力があって

ここまで来れているので
感謝しかないです!

またLINEでも担当者さんと
やりとりをする事が可能です^^


ハナユメ line


ハナユメ博多マルイ店は
本当にオススメですよ^^


ハナユメ博多マルイ店店長


⇒ハナユメの式場割引を活用しよう!


ちなみに無事に3月30日
式を迎える事が出来ました!



上の動画はエンドロールというものです。

式場の試食会の時などに
関連会社が来るので、

その時に引き出物や動画会社と
私たちがプランナーさんと歩きながら

気になる会社さんと商談をして
契約をする事になります。

ここではエンドロールは16万ぐらいで
式場の見積もりに組み込まれてました。

また式当日はハナユメさんから
電報が届いていましたよ~
本当にありがたい気配りです^^

嬉しいサプライズでした~♪


ハナユメ 電報

更に詳しいハナユメの内容
http://julieta.jp/


ハナユメ博多マルイ店の体験談
http://julieta.jp/hakatamaruitenkutikomi.html


式のドレス選びはどうする?
http://julieta.jp/sikinodoresuerabi.html


前撮りの準備や値段のこと
http://julieta.jp/sikinomaedori.html