ぐるなびウエディングとハナユメはどっちがお得なのか
気になっている人も多いのではないでしょうか?

ぐるなびはそもそもレストラン予約サイトで有名なので
式場というよりは、結婚式ができるレストラン情報が豊富です。

結婚式場サービスにはハナユメやぐるなびだけでなく、
有名なゼクシィやマイナビウエディングなどもありますよね。

特にぐるなびは、他の式場紹介サービスと比べると、
少しタイプが違うのでそれを踏まえて選ぶと良いでしょう。

◆ぐるなびとハナユメの違い

ぐるなびウエディングはブライダルフェアなどに参加すると
ぐるなびポイントがもらえます。

また、口コミを投稿してもポイントがもらえるので、
特典としては主にポイント還元してもらえるのがメリットです

ハナユメは結婚式場の紹介がメインのため、
様々な式場と提携しています。

そのため、きめ細かいサービスが受けられたり、
大きな割引が受けられるのもメリットです。

一番の違いは相談カウンターの有無でしょう。

ぐるなびウエディングには、人が常駐しているような
相談カウンターがありません。

すべてネットからの申込みや手続きになります。

一方、ハナユメには各地に相談カウンターがあるため
実際にカウンセラーと相談しながら式場選びができます。

東京など首都圏だけでなく、全国の主要都市にあるので
相談しやすいのも良いですね。

◆選べる数か、特典の多さか

ぐるなびウエディングは、レストランの数が豊富なので、
1.5次会や2次会、両親の顔合わせ場所などを選ぶのに向いています。

最近はレストランウエディングも増えているので、
インテリアや演出に趣向を凝らしているレストランも増えていますね。

ぐるなびも専門式場やホテルの式場も掲載がありますが、
結婚式に特化した会場選びならばハナユメのほうが多く、
情報も充実しているでしょう。

結婚式は神前式や海外などで挙げたいので、
披露宴だけ行いたい・・・という場合にはぐるなびウエディングが良いでしょう。

レストランの選択肢の多さではぐるなびが優秀なので、
味にこだわる方なら美味しいお店を探しやすいのも良いですね。

挙式から本格的に行いたい人には
ハナユメで探すほうが希望の場所が見つかりやすいと思います。

また、特典の数やお得度で言えば、ハナユメのほうが上でしょう。
ぐるなびはポイントに限られますし、ポイントも汎用性が低いです。

ハナユメではハナユメ割という割引があって、
それを利用できれば数十万円近く、式場料金が安くなることも。

ブライダルフェアに参加すると数万円の特典がもらえたりと、
特典が充実しているのも特徴です。

式場の数ならぐるなび、お得度ならハナユメが有利となるでしょう。