furian山ノ上迎賓館は
歴史ある邸宅で四季折々の
結婚式を挙げられます。

100年以上前からあるそうで
日本庭園と洋風の2つの庭が
あるのが特徴です。

全体的にアットホームな感じの
式場となっています。

最寄り駅から歩いていける
距離にあるのも魅力ですね。

・ガーデンがメインの結婚式場

この式場のメインといえる施設は庭。

通常はチャペルから
紹介するところ、
フリアンの場合は
庭から紹介しているので。

そのプライベートガーデンは
非常に素敵なので
メインになるのもうなずけます。

心が洗われるかのような
綺麗に整った日本庭園は
庭師に手入れされながら
100年以上の歴史を
紡いできました。

秋の夜のライトアップは
それはそれは見事なもので
誰もがうっとりすると思う^^

景色を見るだけじゃなく
ガーデン挙式もできるのが
最大のポイント。

ガーデン挙式自体は
珍しくはないけど、
日本庭園で挙げれる場所は
そうそうありません。

もう一つの庭は
ヨーロピアンガーデンで
デザートビュッフェとか
フラワーシャワーといった
演出ができます。

こっちも夜の幻想的な風景が
とても素敵です。

庭が2種類あること自体
珍しいですね。

さすが歴史ある場所って感じ。

・チャペルやバンケット、料理について

うってかわって
チャペルは現代風ですが
ブラウン基調なので
とても落ち着くデザインです。

バージンロードの真上には
円が連なる装飾がデザインされてるのが
特徴的です。

それはご縁がずっと続くように
という意味が込められてるんだそうです。

バンケットは白基調の
モダンな感じの空間です。

こっちの天井にも円のモチーフが
たくさん飾られています。

床にも円のデザインが
施されているので
すごく拘ってるのがわかります。

全体的に洋風といえるけど
椅子の背もたれの部分は
独特の花柄でとっても和風。

とてもいいデザインだと思う^^

他にも少人数向けの一室もあります。

こっちはテーブルと椅子を除けば
純和風空間でとっても味があります。

伝統的な数寄屋造りになっていて
特別感溢れる場所ですね。

通常の規模の式では
親族の控室として使うそうです。

あと料理も素晴らしいと思う。

フレンチと京料理をかけ合わせた
ネオジャポニズムというテーマで
斬新さと奥深さを追求してます。

地元の素材にこだわり、
お皿までアートな感じがする
素敵なものばかり。

この会場は結婚式だけでなく
レストランも運営されてるので
料理が強いタイプの式場かもしれないね。

試食会はすごい人気が出そう(笑)