フォリッジプレイスは岐阜県の
各務原市にある結婚式場です。

光と水と緑がテーマの
完全貸切ゲストハウスで、

周りに気兼ねなく楽しめる
プライベートウエディングが
実現します。

全体的にシンプルな感じなので
素朴感もあっていいですね。

・シンプルなチャペル

フォリッジプレイスを直訳すると
木の葉がある場所ってことで
自然と調和した感じの
柔らかな雰囲気があります。

チャペルは真っ白な空間に
木々が所々に設置されていて
まるでそこから生えてるかのよう。

祭壇は水が流れていて、
陽光が差し込む構造になってます。

まさにテーマ通りの空間です。

内部は直方体という
とてもシンプルな形なので
最近の挙式場にしては
ある意味珍しいかもしれません。

でもバージンロードは大理石なので
地味に豪華なのもポイント。

あとこのチャペルは教会式だけでなく
人前式ができますし、
和装で挙式することもできます。

シンプルだとなんでも似合うという
メリットがあります。

西洋式の大聖堂だったら
さすがに和服は
ミスマッチですからね…

日本式のチャペルって感じがします^^

・バンケットとお料理の特徴

バンケットはいくつも
あるわけじゃなくひとつだけです。

プライベートな空間なので
邸宅全てが貸し切り状態。

他のカップルや家族はいないので
ひとつでいいんですね。

バンケットやフリースペースは
自由にアレンジ可能なので
会場が何通りなくても大丈夫です^^

イメージがわかなくても
コーディネーターが
一緒に考えてくれるので
その点も安心できます。

チャペルよりも
和服が似合う空間にも
できちゃいます。

ちなみに持ち込み料はかからないので
自由自在にコーディネート可能です。

もともとのパーティー会場は
ブラウンとナチュラルホワイト基調の
落ち着いた空間です。

そのままでも十分素敵です^^

ガラス戸からは
テラスガーデンが見えて、
もちろん外にも出れます。

すごいと思ったのは広さ。

写真だけだとわかりにくいけど
フォリッジプレイスのパーティー会場は
着席で120名まで、
立食だと180名まで対応してます。

200名近い人数が入る会場は
そんなに多くないと思うので
なかなかの広さだと思います。

お料理はフレンチ会席。

フランス料理と和食を融合した
最近人気の組み合わせです。

お料理によっては
ほとんど日本食な見た目なので
親しみやすいのがいいですね。

少し変わってるのは
地元の岐阜だけじゃなく
北海道の素材も使ってること。

フォリッジプレイスは
グローヴエンターテイメントという
グループが手掛ける式場のひとつ。

主に地方都市がメインなのかな?

岐阜の他には東北と北海道が多く
特に北海道の会場が多いです。

その縁で食材も北海道産を
仕入れてるのかもしれません。