コッツウォルズは英国風の街を模した
とても素敵な結婚式場です。

2019年4月1日にリニューアルして
さらに魅力がアップした感じ。

コッツウォルズは丘陵地帯にある
イギリスで一番美しい街と言われてます。

それを再現するという
なんとも贅沢な会場ですね!

・生まれ変わってより素敵に

コッツウォルズは岐阜県内にある
外国式の結婚式場の中では
一番素敵かもしれません。

外観がそのまんまイギリスの邸宅、
いえ、街を思わせる風貌で
ゲストハウスの概念を覆すんじゃない?
というくらいの規模感があります。

チャペルは独立型だし、
プライベートガーデンは広々として
川まで流れています。

全体的に白基調な空間で
建物は黒い屋根で統一され、

周辺はカラフルな花々やレンガ、
緑の木々に囲まれた自然味も溢れてます。

チャペル内部は真っ白で三角の天井、
明るいブラウンの長椅子が並びます。

草花がたくさん飾られてるので
ちょっとした庭みたいです。

バージンロードは大理石製で
贅沢な雰囲気もありますが、
アンティーク独特の温もりも感じます。

なんでも本物にこだわってるそうで、
ステンドグラスや牧師台、椅子は
イギリスから取り寄せたそうです。

それを知っただけでも
雰囲気はかなり変わるかなと思う。

そしてプライベートガーデン。

個人的にはガーデンこそが
この会場の顔かなと感じます。

綺麗に管理された芝生に
石垣の壁、街灯など
イギリスチックな要素がもりだくさんで
草花が彩られたとても綺麗です^^

何より目を引くのが
ホワイトコリドーという回廊。

チャペルの入り口から伸びる
橋のような屋根が続く白亜の回廊で
そのすぐ脇にはプールがあります。

モデル写真にもありますが
ここでのバルーンリリースは
とっても映えると思います。

・バンケットの紹介

バンケットは2つ用意されてます。

キャッスルクームは新しい会場で
木製がベースの落ち着く雰囲気です。

黄色い明かりが灯ると
より一層雰囲気が出ていい感じ。

そんな中で大型スクリーンで
思い出のビデオを見れます。

それと並んで演出の目玉となるのが
3Dプロジェクションマッピングです。

なんでも岐阜県下初の導入に
なるらしいですね。

映像は100通りもあるらしいので
飽きられることはまずなさそう。

見た目に反して最先端なギャップが
またいいかもね^^

もうひとつのバンケットは
シュペールノーヴァは
中世フランスの城をモチーフにした
真っ白な空間です。

椅子、天井、壁、床全てが真っ白で
とても清楚な雰囲気です。

カーテンとテーブルクロスは
薄いベージュで
バランスを取ってる感じがします。

もちろんコーディネートできるので
もっと明るくしたり
シックにしたりできると思います。

あと二手に分かれた
大階段も大きな特徴です。