シエルベルテールは栃木県で
人気の結婚式場です。

たぶん県内ではトップクラスの
スケール感を誇る式場で
披露宴会場も広くてすごいと思います。

なんか茨城県で人気の式場も
そうだったけど都会の式場よりも
開放感があるような気がします。

・エリア最大スケールのチャペル

シエルベルテールは
インターパークという
エリアにあるのですが、

その中でも屈指のスケールだと
公式でも自信ありげに主張されてます。

たしかにチャペルは大きい方だと思うので
納得できますね!

ド・ラ・リュミエールという名前の
独立型の白亜の大聖堂です。

最大100名まで入れる
大きなチャペルで
バージンロードが15メートル、
天井高は8メートルもあります。

内装は装花とパイプオルガンを除き
ほぼ全てが真っ白で
とても清楚で荘厳な空間です。

チャペルの名前には
輝きという意味があるそうですので
ふさわしいネーミングだと思います。

外には階段、噴水付きの広い庭園があり
アフターセレモニーにぴったりです。

フィナーレには花火の演出もあるという
サプライズも素晴らしいですね!

・各施設と帰ってこれるこだわり

バンケットは2種類。

ラ・ブランシュはチャペル同様
白基調でピンクとの相性が抜群の
かわいい系の空間です。

ただ白くてかわいいだけじゃなく
それが360°スクリーンにもなって
サプライズにはもってこいです。

カーブした大階段もあるので
演出には申し分ない会場です。

窓からはお庭が見渡せて
開放感もバッチリです!

最大で150名まで入れます。

リーフィアは
現代建築と自然を融合させた
モダンリゾートをイメージした会場。

白とブラウンをベースにした造りで
緑がところどころに配置され、
スタイリッシュだけど
落ち着くような斬新な雰囲気です。

ワインセラーやバーカウンター、
そしてオープンキッチンもあり、
どちらかというと現代チックな
要素が強い会場ですね。

最大で120名まで入れるので
どちらも大規模なのは共通してます。

ガーデンも2種類あります。

ラ・ブランシュのほうは
木々が立ち並ぶ自然な庭で、
リーフィアのほうは
緑だけでなく水もあるそうです。

公式ページに写真があまりないので
よくわからないので
いってからのお楽しみかな?

その他には周年記念で楽しめる
レストランのリザや
サロンモールもあります。

サロンモールはドレスサロンとか
結婚式の準備に必要な施設や、

美容サロン、ベーカリーショップ、
フラワーショップなどがあります。

結婚式の後も帰ってこれるような
工夫が凝らされてる感じですね^^