カノビアーノ福岡は
全体的にラグジュアリーで
上品な印象を受ける結婚式場です。

見た目だけでなく
料理の質やサポート体制も
充実しているように見えます。

そしてアクセスもよくて
一番近いところだと
天神南駅から歩いて8秒という近さ!

さすが人気の会場だけあります。

・料理の凄さ

カノビアーノ福岡が
選ばれる理由をいろいろ挙げてますが
真っ先に取り上げてるのが料理です。

ふつうはロケーションや
チャペルを先に挙げるものだけど、
ここの場合は例外ですね。

ありがちなフレンチではなく
本格的なイタリアンを提供してますが
もちろん単なるイタリアンじゃないです。

自然派イタリアンという
素材の質も素晴らしい特徴があります!

スローフードという考え方を取り入れ、
有機農法で栽培された野菜、
九州の旬の食材を厳選してます。

そして動物性油脂を極力使わず
体に優しいメニューを
追求しているというこだわりっぷり。

もちろん事前にシェフと打ち合わせして
メニューを決めるプリフィックススタイルで

専用キッチンをバンケットに併設し、
タイミングにも気を配った
おもてなしもバッチリ!

ミシュランにも掲載され
食通も唸るほどのレベルなので
これほんとレベルが違うと思います。

福岡どころか全国トップクラスの
お料理かなと感じました。

・チャペルとバンケット

次に各会場のご紹介です。

チャペルはイタリア風の
モダンな空間でディアマンテといいます。

輝く石を散りばめたバージンロード、
アイアン飾り格子、シャンデリアと
ものすごく豪華にも見えます。

天井は2フロア吹き抜けで
開放感もあります。

特に印象的なのは
光り輝くバージンロードですね!

ありそうでない感じなのがいいです^^

あと光り輝く大階段もすごい。

アフターセレモニーの
スペースとして用意されていて、
ワインレッドのカーテンは
映画を思わせる雰囲気にさせます。

キノコのような形の
豪華なシャンデリアがいくつもあり、
ゴージャス感もすごいです。

あとチャペルは
100人まで座れるので
十分な規模があると思います。

バンケットはシンプルに2箇所。

アッズーロは純白な空間で
可愛さよりもゴージャス感が
際立ちます。

ゴールドの天井とか
シャンデリアが高級感を漂わせます。

プロジェクションマッピングも
可能だそうです。

ルビーノは全体が
ダークブラウン基調の空間。

どこかの書斎みたいな
ものすごく落ち着く雰囲気で
映画でしか見ないような内装です。

ものがたくさんありますが
雑多な感じは一切なく
逆に気品あふれる雰囲気もあり
すごく洗練されてると思います。