キャメロットヒルズは邸宅を貸し切る
よくあるタイプの結婚式場のひとつですが
他とは雰囲気が違います。

ありそうでなかったような佇まいで
ウケる人にはとてもウケます。

インスタ映えするのは間違いないです!

・特徴が際立ったチャペル

キャメロットヒルズは
埼玉県にある結婚式場の中で
人気トップクラスです。

その理由はいろいろあると思うけど
やっぱりそうだよねと思うのが
全体的な雰囲気です。

18~19世紀の英国貴族の
屋敷を再現したレンガ造りの邸宅で
絵本の世界を再現したかのような
外観が一番の特徴です。

絵本に興味がなくても
本能的に素敵と思う人は
多いかもしれないですね。

チャペルも他にはない特徴があります。

本物のアンティークが飾られてるのも
そうですがそれだけでなく、
大聖堂が2つもあります。

セント・デイビッド・チャペルが本館、
セント・グラストンベリ・チャペルが別館。

どちらも100名ほど入れる
本格的なチャペルで、
その規模が2つもある式場は
そうそうないかと思います。

アンティークのこだわりもすごいです。

ステンドグラスは実際に
18世紀に教会で使われていたもので、

世界最古クラスの
200年前の英国製パイプオルガン、

その他の調度品も全部18世紀のものと
これほど揃ってるチャペルは
そうそうないと思います。

別館のほうもオルガンも
19世紀のものなのでかなり古く
雰囲気はどちらも味が出ています。

下手に都心の式場にこだわるより
少し郊外まで範囲を伸ばすと
こんないいところがあったんだ!
と思ういい例だと思います^^

・どこも素敵な3つのバンケット

披露宴会場は3箇所あります。

本館のパラディアンとペンブルック、
別館はアリエノールです。

パラディアンは南仏コートダジュールの
邸宅をイメージして作られた邸宅風空間で
ガーデンウェディングも人気があります。

お庭はシンプルな造りで
緑がとても多く邸宅よりも
落ち着く雰囲気があります。

ペンブルックはレトロで
アンティークな内装の
18世紀にあったマナーハウスを
イメージした会場です。

高級木材であるマホガニーで統一された
ブラウンが随所に盛り込まれていて
イギリスから輸入した暖炉まであるという
こだわりぶりも魅力。

ガーデンはもともとこの土地にあった
天然林を利用した造りで
大きな木がふつうにドン!と立っている
自然味溢れる空間です。

アリエノールは3つの中で
一番広い会場で100名以上入れます。
(他は80名ほど)

天井が5メートルと高く螺旋階段があり
ピンクの花やデザートビュッフェが似合う
白基調の可愛らしい雰囲気です。

別館といっても本館に負けないくらい
魅力に溢れています^^