ブリーズレイ・プライベートテラスは
広い敷地が特徴の結婚式場です。

鳥栖ICから5分ほどの距離にあるので
アクセスもそれなりによいです。

各県から無料送迎バスも出てるので
どこの地方からでも来やすくしてる
サービス精神がいい感じです。

もちろん施設もしっかりしてて
素敵な印象です。

・広さを活かした式場

ブリーズレイ・プライベートテラスの
最大の特徴は広大な敷地面積で
2000坪もあります!

その敷地を最大限に活用し
開放感のある会場になっていて
広い場所が好きな人には
もってこいの会場です。

チャペル、バンケット、ガーデン、
どこも広々としていて
街中の式場では難しい
花火の演出もできるのは
大きな強みかと思います。

会場で特に素敵なのはチャペルです。

全体が三角形になっていて
巨大なテントみたいな見た目。

光のプリズムをイメージして
バージンロードに向けて
まっすぐ太陽光が降り注ぐ
構造になっています。

壁はベージュで
祭壇と座席は茶色、
バージンロードは大理石製の白と
全体的に落ち着く色合いです。

こういった形のチャペルは
滅多に無いのでいい思い出に
なるかと思います。

90名まで座れるってことで
ちょっとした大聖堂並みです。

・披露宴会場と庭の魅力

そしてもうひとつのメインとなる会場は
バンケットとガーデンです。

式場の名前がテーマみたいに
なってる感じですね。

バンケットとガーデンは
隣接していて、
大きな窓ガラスで
隔てられてるだけなので
ほとんど1つのようなもの。

白と茶色貴重の
爽やかなイメージがある会場で
シャンパンゴールドの壁や
テーブルクロス、椅子が
よくマッチしていると思います。

ウェディングドレスはもちろん
和装も似合いそうな雰囲気です。

もちろんコーディネートも可能です。

メインのガーデンの他にも
ラウンジ前のフロントガーデンなど
演出に使える場所が
たくさんあるのも特徴です。

ちなみにこの式場は
全部の施設を貸し切るタイプなので
他人を気にせず思う存分
楽しめるのもいいところ。

ナイトパーティーも
絵になるところばかりですので
広い式場ならではって感じがしますね。

バンケットは最大で
180名まで座れる規模なので
十分すぎるほどです。

お料理はフレンチジャポネといって
フランス料理と日本料理が
融合したようなものです。

素材は佐賀牛といった
九州産の素材を使っていて
お腹が空いてるときに見たら
ちょっとヤバいです(笑)

どこのサイトかわからないけど
料理満足度で1位を
取ったこともあるそうなので、

ブライダルフェアだけでも
行ってみる価値は十分あると思います。