ベルジャルダンは個性的な造りの
チャペルが光る結婚式場です。

全体的に木をあしらっていて
披露宴会場はカジュアルさがあり
ぬくもりも感じます。

少人数にも対応している
レストラン会場もあって
気が利くところもいいですね^^

茨城県の会場ではトップクラスの
人気を誇っています。

・ベルジャルダンの顔・温もりチャペル

ベルジャルダンは
茨城県守谷市の結婚式場です。

最大の特徴はやっぱりチャペルです。

床やガラス以外は
ほとんど全部木製で造られていて、
壁は垂直で天井は三角になっており
まるで何かのロッジのようです。

天井の中心や祭壇の正面は
ガラス張りになっていて
自然光がたっぷり注がれる
構造になっています。

ぬくもり感はもちろん
爽やかさ、ナチュラル感も
得られる会場だと思います。

また、このチャペルは写真でも感じますが
かなり広い方です。

最大で120名まで入れるので
大聖堂クラスの規模ですね!

ちなみにチャペルの正式名称は
ジャルダン・デ・スーヴニールズ
といいます。

・披露宴会場とその他の特徴

バンケットは2つあります。

メインとなるのはサヴールのほう。

見た目の印象はモダンと自然の融合。

天井はスタンダードなブラウンの
細い板が並んでいて、

壁は白とダークブラウンで
テーブルクロスはベージュという
オシャレな空間です。

こちらはチャペルと同じく
120名まで入れる大きさです。

アローは66名まで座れる
中規模クラスのレストラン形式会場です。

こっちもぬくもりを感じつつ
モダンなデザインとなっています。

オープンキッチンもあるので
通常のレストラン会場より
ちょっと贅沢な気分が味わえるかと^^

もちろん1.5次会や
2次会にも対応しています。

ガーデンもあります。

えんじ色の地面に
泳げるかわかんないけど
プールみたいなのもあり、

木と大きな壺?が整列している
ちょっと変わった感じで
モダンといえばモダンで
自然といえば自然です。

別荘のお庭って雰囲気ですね。

ラウンジスペースは
バーみたいになっていて
テーブル席とカウンター席があります。

全体的にブラウン基調となっていて
とても落ち着ける雰囲気が素敵です^^

もしかしたら庭よりいいと
思う人は多いかも?

お料理はフレンチだけでなく
和食や中華もあるのが特徴です。

もちろんオリジナルメニューで
アレルギーや離乳食への気遣い、
お箸で食べられること、
既成品を一切使わないなど
こだわりがすごくいいです。

人気上位なのがわかる気がします^^

ちなみにアクセスは
常磐自動車道谷和原ICから車で10分、

つくばエクスプレス守谷駅の
中央東口から歩いて10分です。