ベイサイドパーク迎賓館は
千葉みなとにある結婚式場です。

ヨーロッパのお城を思わせる
プール付きのガーデンや
チャペルが2つあるのが大きな特徴です。

駅近なのもいいですね!

千葉エリアでは常に人気上位に
君臨する式場だと思います。

・2つのチャペルについて

結婚式場は通常ひとつのチャペルと
1~複数の披露宴会場があるものです。

でもベイサイドパーク迎賓館は
チャペルが2つあるという
変わった特徴があります。

大きなホテルの会場だと
神殿も用意されてますが
この会場の場合は
チャペルが2つなので
けっこう珍しいと思います。

正確には結婚式場が2つあり
それぞれに披露宴会場などが
セットになってる形です。

ホワイトハウスと名付けられた式場は
その名の通り純白のチャペルで
祭壇の天井には大きな天窓があります。

ヴァージンロードを進んでいくと
少しずつ陽光が差し込むという
自然の演出がなんともいえず素敵です。

ヴィクトリアハウスは
ぬくもりがテーマの式場です。

壁はクリームがかった白、
木目調の黒い座席、
祭壇の上には細い天窓がある
といった感じで好みによって
選ぶことができます。

どちらの会場も100人まで入れるので
人数によって選択肢が狭まることが
ないのも特徴ですね。

・それぞれの会場の特徴

ホワイトハウスで目を惹くのは
パルテノン神殿を思わせるゲートに
大階段があること。

パッとみた感じでは30段以上あるので
結婚式場の中では最大級っぽい。

てことでこっちのほうが
人気がありそうな予感。

バンケットは130名まで座れる
大規模かつほぼ真っ白な空間で、
まさに邸宅の大広間といった雰囲気。

ガーデンと隣接してるので
サプライズ入場といった
演出もできます。

ガーデンは緑溢れる空間で
プールやソファがあり、
デザートブッフェや
ウエルカムパーティなども楽しめます。

ヴィクトリアハウスも
ホワイトハウスと同じく
チャペルとテーマを合わせています。

バンケットは白基調に黒い背もたれの椅子、
そしてプール付きガーデンと
隣接しているのが特徴です。

どちらかというと
コッチの会場のほうが
ナイトパーティー向きかも。

そしてヴィクトリアハウスの
最大の特徴といえるのが
プール付きプライベートガーデン。

大きなプールが中心に造られ、
周りは白い柱、その上は
アーチ状のデザインの壁ってことで
いかにも古代ギリシャといった
雰囲気を楽しめます。

そういえばこっちの外観は
フランスの凱旋門を思わせる
ゲートになっています。

どちらも素敵な要素満載なので
かなり迷っちゃうと思います^^