アーヴェリール迎賓館・名古屋は
とても個性的な式場へと
生まれ変わりました。

全面リニューアルしたので
より注目されるようになったと思います。

特にチャペルは圧巻の見応えです!

いろんなセレモニーも開けるので
期待度も高い式場ですね。

・チャペルのナチュラル感がすごい!

アーヴェリール迎賓館名古屋は
邸宅の貸切タイプなので
プライベート感が強いのが特徴です。

そして非日常がたっぷり味わえます。

外観の凱旋門を見た瞬間から
違う世界へトリップした気分に
なれるかなと思います^^

特にすごいと思ったのは
チャペルです。

チャペルはメイン会場なので
どこの式場も力を入れるところですが
この会場の場合は一味違います。

三角屋根の天井と後ろの壁、
あと枠を除いて全部ガラス張り!

そして外の景色は全体が緑という
ナチュラル感が半端ないです!

祭壇の部分の天井は扇形になっていて
その部分もガラスだから
まさに森のなかにいるようです。

規模もなかなかです。

100名まで入れて
バージンロード、天井高ともに
10メートル以上あります。

独立型のチャペルなので
大聖堂って言ってもいい大きさですね。

ちなみにバージンロードは大理石製で
リハーサル、ペットが可。

教会式だけでなく人前式もできて
和服で式を挙げることもできます。

・バンケットとガーデン

アーヴェリール迎賓館名古屋は
全面リニューアルしたってことで
以前にもまして素敵になりました。

まずバンケットですが、
白をベースとした清楚な雰囲気で
椅子はダークブラウン、

緑が数多くあしらわれ、
ナチュラル感を演出。

もちろん結婚式のテーマによって
装花、ペーパーアイテムなどが選べて、
雰囲気をガラリと変えることもできます。

規模はチャペルより大きく、
最大で122名まで座れて、
天井は約6メートルもあります。

大階段もあるので
演出面もしっかりできます。

ピアニストの生演奏があるし、
バルーン入場もだってできます。

プール付きガーデンと
一直線に位置しているのも特徴で
天井まであるガラスから一望できます。

まるで一体化したような作りで
開放感もすごいと思います。

ガーデンはプールを中心に
アーチ状の天井と柱がいくつもある
いかにもヨーロッパテイストな感じ。

ガーデン挙式をすることもできます。

夜になると黄色の明かりと
プールの青が一層映えるので
より思い出深い写真が撮れるかも^^

ちなみに全員集合写真や俯瞰写真、
花火の演出、そして雨天でも
使用することができます。

こんな素敵な非日常空間が
八事駅から徒歩5分のところにあり
とても便利なところもすごい。